頭痒いとこないですか?

オーストリッチのスプロケットカバーは2種類ありますが、名前だけで選ぶと間違えます。

cover15

輪行のときにスプロケット(後のギア)でフレームを傷つけないようにするためのカバーについて、検証したいと思います。

名前からも分かるように、「ロード用」 と 「MTB用」 の2種類が発売されております。その違いは?というと、メーカー的にはロード用がローギア27tまで、MTB用がそれ以上に対応となります。

製品の大きさとしては、直径で30mmの違い、重量はどちらも10g。家庭用の計りでは差が出ませんでした。

でもちょっとまってください。これが発売されたのはもう10年以上も前の話。2014年現在で完成車として発売されているロードバイクの場合、はじめからローギア28tというのも珍しくありません

スプロケットのローギアの歯数によってカバーのサイズに種類があるというのは最もだと思いますが、今やロードバイクだからローギアが必ず小さいと断言できるものではありません。

 

つまり、ロードバイクだからといってロード用を選ぶと、失敗するかもしれないということです。

 

実際に取り付けてみましょう。まずはローギア25tのスプロケット。クイックレバーは外した状態です。cover01

ロード用スプロケットカバーをはめてみました。ピッタリですね。cover02

裏側を見てみましょう。しっかりとローギア全てが覆われています。cover03

クイックレバーをつけたままだとどうでしょうか?cover04

中央がかなり膨らんでいますが、なんとか入っています。画像はありませんが、裏側から見ても、ぎりぎりローギアまでカバーできています。

cover05

同じギアにMTB用をかぶせてみるとどうでしょう?

当然入りますが、まぁブカブカです。充分すぎる余裕があるとも言えます。cover06

裏側ももちろん余裕です。cover07

次にご用意したのは、ローギア28tのスプロケット。最近のロードバイク完成車の場合、初めからこのくらい大きなギアが付いていることも珍しくありません。cover08

ロード用カバーをはめてみました。クイックレバーは外しています。

しっかりと入りましたが、はめるのはすこしキツメです。

cover09

裏側から見てみても、ローギアまでしっかり覆われています。なんだ、ロード用でも28tまで入るんですね。cover10

クイックレバーを付けたまま取り付けるとどうでしょう?

うわっ、これはかなりきついです。cover11

裏側からみても、少し無理があります。この組み合わせはやめた方が良いでしょう。cover12

クイックレバーを外して、MTB用スプロケットカバーをかぶせてみました。当然ながら余裕です。cover13

裏側からみても余裕ですね。cover14

この検証結果から分かるのは、クイックレバーをつけるか外すかで、かなり違いがありました。

クイックレバーを外す前提であれば、ロード用でも28tまでは使用できますが、すこしきつい。きついということは付け外しに手間がかかるということです。

その点MTB用は充分すぎる余裕があってはめやすいですね。大きいからといって簡単に外れてしまうこともなさそうです。

作業性を考えるのであれば、25t以下ならロード用、26t以上ならMTB用にするのがオススメという結果になりました。

 

ワールドサイクルの輪行講座では、最もコンパクトに収納できる縦型輪行袋を推奨しております。その場合自立させるためのエンド金具が必須ですが、クイックレバーは輪行する自転車から取り外して使うことを推奨しております。

  • 第1の理由は、そのほうが荷物が少なくてすみますからです。
  • 第2の理由は、後輪のクイックレバーをはずしておいたほうが、出っ張りが少なくなるため、担いだ時に体に当たって痛くならないからです。

下の画像の、丁度赤い丸の部分です。これ、地味にわき腹に食い込むんです・・・・・quick50

 

 

エンド金具の取り付け方法はこちら

end14

 スプロケットカバーはこちら

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 乗り方教室

    ロードバイクの乗り方は、我流で回り道せず講座でスマートに上達しましょう。

    サイクリングツアーズジャパン、JCF(日本自転車競技連盟)一級…

  2. 乗り方教室

    サイクルウェアーは身長・体重ではなく、[胸囲]と[ウエスト]で選ぶ!

    サイクルウェアーのサイズの選び方を、ズバッとご紹介いたします。…

  3. 新製品情報

    歩きやすいビンディングシューズをお探しではありませんか?

    サイクリングにはまってくると欲しくなるのが、ペダルに靴底を固定…

  4. 新製品情報

    クロップスの兄貴分、クロップスプロの一捻りアイデアプラスのワイヤー錠

    今年の1月の終わりに、「長いワイヤー錠は便利ですが、束ねるのが苦手な方…

  5. パナレーサー ワンタッチ仏米式対応口金のみ

    頭痒いとこないですか?

    たしかにヒラメは良いものですが、樹脂でできた口金だって負けてませんよ。

    かなり以前から、空気入れの口金の最高級品は「ヒラメ」という日本のメーカ…

最近の記事

  1. ビンディングペダル SM-SH41
  2. Enemoti Kurumi 40g 1本 恵根餅(エネモチ)
  3. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用
  4. わかさ生活 ボディリカバリー
  5. チキンラーメン ひよこちゃん
  6. キャットアイ SL-LD160-F ORB フロントライト
  7. ポケマル にゃ~テープ 肉球
  8. パナレーサー GILLAR(ジラー)
  9. クリオ パフォーマンスホットジェル 120g

  • Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。
  • 輪行講座はこちら

  1. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  4. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  5. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
PAGE TOP