商品情報

新製品情報

  1. 今回の改良点は、ツールポーチに携帯ポンプが入るようにしたことです。

    私結構ご紹介している回数が多いと思うのですが、ボトルケージにセットすることの出来るツールケースです。それまで予備チューブや携…

  2. バックポケットに子猫を乗せて、リラックスして走りに行こう。ワールドサイクルオリジナルサイクルジャージ…

    バックポケットに3匹のかわいい子猫を入れてサイクリング!ってイメージで作りました。カラーは3色で、あのイタリアの水色のバイクに乗っている方にもピッタリの…

  3. サイクルスポーツ10月号の表紙が話題ですが・・・

    サイクルスポーツ10月号(2015年 8/20発売)の表紙が話題ですね。残忍で理解しがたいな事件が多い中、なんだかちょっと呑気とも思える話題では…

  4. 和柄ジャージの細密なデザインをこれほど緻密に再現できるなんて。

    一部のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました、ワールドサイクルオリジナルの和柄デザインジャージ。ようやく入荷しました。実際のところ、「こんな細かいデザインが、…

  5. 限りなく普通のシューズに近い、ペダルに固定できるシューズとは。

    シマノといえば、こってこてのレース用パーツばかり作っていると思っている方もいるようですが、今時のクールビズやウォームビズの服装なら、オフィスでのジムワークや、外…

  6. シマノ クリート イエロー

    ロードバイクから颯爽と降りて、着地で滑ったらカッコ悪いですよ

    こちらは、シマノが世界に誇るビンディングシステムSPD-SLクリート(黄色)を、3~4年ほど通勤メインで使用した状態です。自宅や職場の敷地から道…

  7. 爪の先までピシッと組み立てられた自転車とは何ぞや。

    「お洒落は足元から」といいますが、自転車の組み立てに当てはめてみると、どういうことになるでしょう?私が考えるに、いくらパーツがデュ…

  8. 折れないアップスタンドが新発売。

    今最もシンプルでコンパクトなスポーツバイク用のスタンドといえば、この「アップスタンド」。カーボンボディで、重量わずか51g。バイクのリアエンドに…

  9. レッグカバーのゴムがきつくて痒いわ、かぶれるわ、こりゃたまらん。

    レッグカバーやアームカバー、レーサーパンツのすそって、体にフィットしてずれないように、ゴムの滑りとめがついています。普通のゴムだと肌がかぶれやすいという…

  10. 42年生きてきましたが、本物のTシャツの着心地というものをはじめて知りました。

    5月に入荷したワールドサイクルとバーンズアウトフィッターズのコラボTシャツ、この2ヶ月近くローテーションしながらほぼ毎日着ています。もうね、他のTシ…

  11. この携帯工具、その使い方は気が付きませんでした。

    まずはこのアーレンキーをご覧ください。どうやって思いますか?携帯工具っていうのはお分かりだと思いますが、一般的なものだと両側からアーレンキーなりドライバ…

  12. 光物は大好きです。エリートの「光るボトル」を徹底ご紹介。

    エリートから発売されたこのボトル、一見何の変哲も無いのですが、凄い秘密が隠されています。 そこのグレーの部分をネジって外してみると、なにやら基盤…

  13. プリント技術の進化によって、サドルカバーはここまで変わる。

    俺のサドルにタバコを押し付けたのは誰だ~?誰だ~俺のサドルを切ったのは誰だ? 実はこれ、サドルカバーなんです。自転車用のサドルカバーというと、ママチ…

  14. 安全ピンいらずのゼッケン用強力マグネット試してみた

    安全ピンいらずのゼッケン用強力マグネット「ビブビッツ」 先日の鈴鹿8時間エンデユーロとTANTANロングライド190kmで使用してみました。鈴鹿8時間エンデ…

  15. マジックワンのバックミラーで後方確認。

    道路交通法で自転車(軽車両)にバックミラーの取り付け義務はありませんが、そりゃあったほうが便利です。後方確認のたびに後を振り返るのは、体にも負担がか…

  16. 腕時計焼けを防ぐ、UV夏用グローブはいい感じ。

    ここ数年夏でもレッグカバー&アームカバーで肌を露出せずに自転車を楽しむ方が増えましたね。私もその一人、日焼けすると脱水症状となり、その日の夜から喉が乾いて辛い思…

  17. ドイターのバイク用バックパックなのにヘルメットホルダーが付属していなんて。さぁどうする?

    自転車乗りに定番のバックパック「ドイター」のバイク用シリーズといえば、自転車乗りに必要な機能が過不足なく詰め込まれているのが特徴です。 ヘルメットの後ろ…

  18. 輪行するならバッグはドイターを選んでしまう理由はここにある。

    輪行してサイクリングする場合、「荷物は自分で持って走る」ってのが基本。でも「集合場所まで輪行すれば、走行中は荷物を預かってくれる」便利なサイクリングイベント…

  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  4. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  5. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
PAGE TOP