fbpx

頭痒いとこないですか?

*105まで11s化されて、シクロクロスライダーはどのフロントギアを選ぶのか?

シマノの105が11s化されたことで、シマノの上位3グレードのコンポーネント(デュラエース、アルテグラ 105)が全て11s化されました。

これからシーズンインするシクロクロスで使用するフロントギアについて、考えてみましょう。トップライダー達は、シマノの46-36Tを使うのでまぁ、問題ありません。

10sの時代は、シマノがシクロクロス用コンポとしてCX70/CX50シリーズをリリースしていました。このときからシマノのシクロクロス用コンポの歯数は46-36Tです。

FC-CX70

11s化されて、CX70/CX50もすぐに11s化されるかと思いきや、今のところその予定は無いようです。代わりに、FC-6800シリーズで、46-36Tというのが発売されております。

FC-6800

ちなみにそのFC-6800、歯数で価格と構造が少し異なります。アウター50T以上のものは、中空(ホローグライド)クランクなのですが、アウター44Tの場合中空にするスペースが無かったようで、中空ではありません。写真が無いので、シマノの分解図でご覧ください。

アルテグラグレードの一つ下、11sの105「FC-5800」には、46-36Tが生産されておりません。代わりに、「FC-RS500」という型番で、46-36Tをリリースしております。それがコレです。

 

FC-RS500

シマノの11sといえば4アームのイメージですが、これは昔ながらなPCD110のデザインですね。

どっちにしましても、シクロクロスのレースでアウター46Tを踏めるのは、トップグレードの選手くらいでしょう。普通の方がシクロクロスにチャレンジするなら、アウターは44、42、40Tくらいでないと、アウターの出番はありません。

10sの時代なら、スギノのPE-110Sというのがあったのですが、11sには対応していません。

PE-110S

スギノの場合、OX901Dというシマノ11s対応のギアクランクがあり、なんとアウター44Tをラインナップしています。

OX901D

スギノさんに、

「FC6800/5800に使える、11sの42Tや44Tのアウターギアは発売しないのですか?」

と質問したところ、まんざらでも無い様子でしたよ。

 

11s化したいけど、クランク高いよ~という方は、いっそのこと10sクランクのままで、フロントをシングルにしてしまうというのも、ありですよ。

ウルフトゥースのフロントシングルギアなら、11s対応なんです。

ウルフトゥース

フロントディレイラーもいらなくなるし、合わせて大幅な軽量化にもなってしまいます。

38Tと40Tを取り扱っておりますが、  当店では少しだけ38Tの方が人気があります。

シクロクロスはロードバイク以上に、ギアの歯数に悩みますね。

 

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*グランジの軽量輪行袋「キャリーライト」の使用法を徹底公開。前のページ

ウィンドブレーカーに、スルーポケットという発想。次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. メンテナンス教室

    *買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  2. 縦型輪行袋 横型輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    輪行袋は、縦型か? 横型か? 輪行マイスターの作業時間は?
  3. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  4. インナーフレームバッグ R250

    頭痒いとこないですか?

    R250のインナーフレームバッグをピッタリ選ぶ方法
  5. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
PAGE TOP