fbpx

頭痒いとこないですか?

フルカーボンソールのハイエンドロードシューズが60%OFF

chain1

 

フルカーボンソールを採用した、ロード用ビンディングシューズ「CHAIN」がなんと、60%OFF SALE

自転車用シューズとランニング用シューズの一番の違いは、ソールにクリートを取り付けられるところですが、2番目に大きな違いってご存知ですか?

 

それは、自転車用シューズはソールが硬いこと。ランニングシューズは逆にしなやかに曲がるソールが重要ですが、自転車用シューズはまったくの逆。

底がやわらかいと、ペダルを踏み込むたびに脚がペダルに食い込んでしまい、ロスとなります。サドルの高さも変わってしまいますよね。

ソールがやわらかいと、引き脚のたびに足首の角度が意図せず変わってしまい、これもロスとなってしまいます。

だからハイエンドなバイクシューズはどれもソールに強度の高いカーボンを採用しているのです。

chain2ですがこのカーボン、ご承知のとおり大変高価な代物です。カーボンソールのシューズといいますと、今でも定価20,000円は下りません。

 

そこで今回ご紹介するチェーンというブランドのロードシューズ、定価24150円のところ、なんと60%OFFで1万円を切りました。

はい、

9,660円(高田社長風に)

 

なぜこんなに安いかといいますと、もちろん品質が悪いわけではございません。ぶっちゃけ本当のことをお伝えしてしまいますと、ブランド名が変わるのです。だから旧名は在庫処分となったわけです。(新しいブランド名は、「CRONO(クロノ)」)

そんなことを気にしないのであれば、この価格は相当魅力です。

足型はオーソドックスなタイプです。つま先がややとがっているタイプで捨て寸がやや大目。幅は標準的なタイプで、ワイドタイプではありません。

カラーは、エナメルブラック、シルバー、レッドの3色。特に妖しく光るエナメルブラックはカッコイイですよ。

 

ご注文はコチラから

 定価24,150円のところ 60%OFF 9,660円(税込)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*股下の違いからくるクランク1回転の運動範囲前のページ

ワールドサイクル限定企画 勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリングツアー次のページ勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリング

最近の記事

  1. バーズマン ディスクブレーキピストンプッシャー
  2. オーストリッチ POTARI ライトシリーズ
  3. 防犯登録とカギのはなし
  4. ショーワグローブ テムレス 04 advance ブラック
  5. ロングライド特集
  6. サイクルプロ 整備スタンド DS-1Plus スルーアクスル対応変換アダプター 2個付
  7. reric(レリック)2021SPRING&SUMMERウェア

ワールドサイクルにリクエスト

  1. チェーンレススタンディングスティル

    乗り方教室

    チェーンを外してスタンディングスティルするのが、流行っているらしい。
  2. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  3. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。2020年5月からの新幹線輪行…
  4. 輪行 方法

    頭痒いとこないですか?

    *阪急電車で輪行マニュアル
  5. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
PAGE TOP