fbpx
テスタッチ シクロクロス

メンテナンス教室

*汚れたら、傷が付いたら塗りなおせばいいじゃないか。

テスタッチ シクロクロス

約3年半乗ったシクロクロスフレームを、再塗装しました。いわゆる「ウレタン塗装」というものです。

カラーは、塗装屋さんにあったサンプルの中にあった「インプレッサブルー」 クロモリフレームですが、フロントフォークとシートステーはカーボンで塗装してなかったのですが、よりクラシカルな雰囲気にしたかったので、塗りわけもせず、オールインプレッサブルーにしてみました。

各部のアップ

もともとはこんなグリーンでした。デビューしたのは2009年の秋。2008年のメーカーカタログに写っているのがコレです。関西シクロクロスを3シーズン、およそ20レースほど走りました。おととしはカテゴリー3で3位になり、カテゴリー2に昇格させてくれた思い入れのあるフレームです。

輪行講座で使用したこともあり、フレームは傷だらけ。綺麗によみがえってくれました。

テスタッチ シクロクロス

 各部のアップ

 完成当時の写真(2009年10月)

テスタッチ シクロクロス

シートポスト、サドル、ステム、ブレーキ、ハンドル、フロントギアなどが変わっていますね。

 

ちなみに、テスタッチフレームの再塗装をされる場合、テスタッチブランドを管理している「東京サンエス」さんと取引のある、全国の自転車プロショップにご依頼ください。

価格については、はっきり言ってそれほど安いものではありません。今回の場合、もうちょっとでエントリークラスのロードバイクの完成車が買えてしまうくらいです。

ですがお金には換え難いものって、ありますよね。思い出の沢山詰まった、お気に入りの道具は、長く使ってこそです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

シエルヴォ奈良の交流会&MERIDA試乗会に参加してきました前のページ

御堂筋に自転車レーンを、「御堂筋サイクルピクニック」 9.22開催決定次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    *シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  4. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  5. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
PAGE TOP