fbpx

花より団子でスミマセン

vol.37 グルコース+クエン酸→グリコーゲン回復率アップ!

9月13日に舞洲で行われたクリテリウム。
またジャムパンを作って、観戦してきました。

今回ジャムパンを作るにあたって「前回と同じじゃ芸がないなぁ」と思い(関西人のサガ!?)、一工夫することに。
チームサポートをさせてもらっていた時はビタミンB群のタブレットがあったので、それを砕いてジャムの中に入れていたのですが、今は手元にありません・・・。
手元にあるものといえば、以前紹介したクエン酸。

乳酸の除去や、血液のpH低下を抑制してパフォーマンスを改善するイメージが強いクエン酸ですが、 実はそれだけでなく、グルコースと一緒にとることによって、グリコーゲンの回復を促進するのです!
2014-09-21 13.59.58(「スポーツと健康の栄養学 第2版」有限会社ナップ 著者:下村吉治)

そんなわけで、ジャムにクエン酸を混ぜてみることに・・・。2014-09-12 23.19.26
クエン酸ってめちゃくちゃ酸っぱいので、250gのジャムに対してビクビクしながら2gのクエン酸を投入。
味見をしてみると・・・

酸っぱーーい!!!

食欲がなくなるレベルの酸っぱさ!←私だけ?

・・・しかし、そもそも私は酸っぱいのが苦手。
そして一晩寝かせる(?)ので、翌日にはちょっとマイルドになってるはず・・・(カレーのルウではない)。
そんなかすかな希望に期待を寄せて、アルミ箔でラッピング。

レース当日、「ジャムにクエン酸を入れたら、ちょっと酸っぱくなった」旨を正直に選手に伝え、ドキドキしながら食べる様子を見ていると、「酸っぱくない」とのこと。

とりあえずホッとしましたが、大切なレース前は「変わったことはしない」ことが大切ですね。
「いつも通りにする」 ことがベストだと思うので、レースの時だけ頑張る(気を付ける)のではなく、いつもベスト(orベター)な選択をしておくこと重要なのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

ウィンドブレーカーに、スルーポケットという発想。前のページ

*パールイズミのラッセルテープを使ったレッグ・アームカバーが凄い。次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. ルンハイパー

    メルマガ

    旧ETRTOで25cのタイヤから新ETRTOで28cのタイヤに交換するときの注意…
  2. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。新幹線の新しい輪行ルールについ…
  3. 信号待ちでシフトダウン

    頭痒いとこないですか?

    信号待ちでシフトダウン
  4. ワイヤー錠がまっすぐ伸びる8の字巻き

    頭痒いとこないですか?

    ワイヤー錠がまっすぐ伸びる、8の字巻き
  5. めだたんぼー

    新製品情報

    絶景と愛車をかっこよく撮るなら、めだたんぼーの出番です。
PAGE TOP