fbpx
イヤーウォーマー

メルマガ

カラフルなイヤーウォーマーがフリースモデルで登場!

新着アイテム

 

■日本人が考えた、日本人の為のクランク。

「ディズナ ラ・クランク」に11速仕様が登場!
ラ クランク
ディズナ ラ・クランク

 

■防寒対策はお早めに!この時期人気のイヤーウォーマーがフリースモデルで登場!
イヤーウォーマーフリース イヤーウォーマー 折り畳み式

 

■予約受付中!!「ビエンメ グランフォンド ニューヨーク 大会記念ジャージ」ジャージ ビエンメ
ビエンメ グランフォンド ニューヨーク 大会記念ジャージ

 

オススメアイテム

今回はマッサージオイルを紹介いたします。
普段のストレッチやマッサージは入浴後に行うのが基本で、筋肉や関節を伸ばすことにより、疲労の回復を早めてくれます。
定期的に行うことにより、関節の緊張や筋肉の張りがほぐれ、可動域が広がり、よりうまく筋肉が使えるようになりケガの防止にもつながります。
しかし、今回紹介する商品は、マッサージオイルと言っても、レース前やロングライドに使用する商品です。
そもそも、レース前やロングライドにオイルを使うなんてナゼ?

と思われますが、オイルを塗ることにより、最高のコンディションに保ち、さらに故障の予防にも役立つのでかなり重宝するアイテムなんです。

【スポーツバルム マッサージオイル】
・レッドタイプ-比較的に冬や低温時、雨天などに。
寒くなると、少しでも体温を失わないために、全てが収縮した状態になり、その状態での運動は機能も低下し、怪我も多くなります。低温時や雨天時は、特に充分なウォーミングアップを心がけましょう。
皮膚の寒さ予防に使うのがレッドシリーズ

手のひらを使って摩擦すれば血行もよくなります。
スポーツバルム

 

・イエロータイプ-春から夏にかけての運動前に。
暖かくなっても、運動前のウォーミングアップは重要です。ウォーミングアップすることでケガを予防し、パフォーマンスを向上させてくれます。また、皮膚を外気温から守ることも大切な要素。

イエローシリーズは暖かい時期に使うオイルです。
スポーツバルム

 

・グリーンタイプ-運動後のボディーに。
運動後は筋肉も疲れ、微細なダメージも発生することがあります。筋肉痛や障害になる場合もあり、スポーツにも影響を及ぼします。運動後は、クールダウンやマッサージを行い、疲れからの回復に気をつけましょう。また、外気に当たった皮膚の手入れも大切です。皮膚をクールに保ち、マッサージの時のすべりを助けるオイルで、オールシーズン使う事ができます。
スポーツバルム

 

・ブルータイプ-身体のケアと保護のために。
運動中は、ウェアとの摩擦などで皮膚にダメージを与える場合があります。摩擦の軽減に気を配るのも、パフォーマンスアップには重要なことです。ブルーシリーズは、運動中の皮膚の保護を目的としています。

直接肌につけるタイプと、ウェアに塗布するタイプをラインアップしています。
スポーツバルム

このようにオイルには様々なコンディションにも対応をしており、スポーツをしている方には必須品となりつつあります。

これからの季節はイエロータイプとレッドタイプがオススメです。

※マッサージを行うときはビニール手袋を着用をして下さい。
入浴時にはオイルを落としてから入浴を行って下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

5本指靴下はどこまで進化するのか?前のページ

*パナレーサーのグラベルキングを最速レポート、それからタイヤ交換のコツを紹介します。次のページ

最近の記事

  1. R250 ヘルメットイアーウォーマー
  2. R250 ハンドルカバー バーミッツ
  3. EFFETO-MARIPOSA TyreInvader(タイヤインベーダー) リムフラップ 2本入
  4. R250 GORIDE サイクルキャップ 輪行パンダ
  5. ツーフィッシュ 拡張アダプター
  6. エリート SUITO(スイート)(ダイレクトドライブ) 11段スプロケット付属
  7. リオン・ド・カペルミュールジャケット
  8. R250 リアディレイラー保護ケース 飛行機輪行向き
  9. あけましておめでとうございます

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 3本ローラー

    頭痒いとこないですか?

    3本ローラーの乗り方(遊び方)
  2. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  3. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    *これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
  4. ロードバイク 基礎 基本 講座

    乗り方教室

    第1・2回ロードバイクの基礎講座 開催しました。
  5. スタンディングスティル

    メルマガ

    スタンディングスティルから、ボトルを置いて、拾う。
PAGE TOP