fbpx
シマノ クリート イエロー

メンテナンス教室

*ロードバイクから颯爽と降りて、着地で滑ったらカッコ悪いですよ

シマノ クリート イエロー

こちらは、シマノが世界に誇るビンディングシステムSPD-SLクリート(黄色)を、3~4年ほど通勤メインで使用した状態です。

自宅や職場の敷地から道路までくらいしか歩かないので、ボロボロながら不自由なく使用してきました。

しかし、最近、滑り止めのないタイル張りやコンクリート面で、不意にズルッと滑ることがあり、特に雨の日は階段で不安になります。

クリートやインナーワイヤー等は消耗品ですので、不安を感じたらすぐに交換しましょう。

ケチケチ先延ばしして、転倒して怪我をしたり、大事な自転車に傷でもついたら本末転倒です。

シマノのロード用SPD-SLクリートには、可動域によって赤、青、黄の3種類があります。

詳しい違いは、ワールドサイクルの特集ページをご覧ください。

SPD-SLクリートの種類について

 

今回は、現在使用中のペダル シマノ SPD-SLペダル PD-R550 に付属していた黄色のクリートを用意し、作業開始です。

まず、クリートを”外す”のは簡単です。

アーレンキーを使い、3本のボルトを外せば完了します。

シマノ クリート イエロー

しかし、初めての時は、ここで不安に駆られます。

新しいクリートは、何を基準にして位置合わせをすれば・・

でも、「線でも引いておけばよかった」と後悔しなくても、大丈夫。

同じタイプのクリート(シマノSPD-SLなら赤、青、黄)であれば、クリートの輪郭を浮かばせるように汚れや跡が付きます。

今のセッティングに不満がなければ、そこにあわせてボルトで固定すれば、以前と同じ位置を再現できます。

シマノ クリート イエロー

こちらが、交換後。

超キレイですね、長年使い込んだシューズまでもが、新品に見えてきました(錯乱)

歩いているときも、まるでゴム製に変わったかのようにキュキュとグリップします。

ところで、クリートの固定ボルトの色が交換前後で違うことに、お気づきでしょうか。

在庫商品を見たところ、ペダル(シマノPD-R550)に付属するクリートはブラック、クリート単体はシルバーのボルトとなっていました。

いずれも、現時点での色ですので、ご注文のタイミングにより変更となっている場合があります。

「ブラック(シルバー)の方がいいから、交換してー」といった要望にはお応えできませんので、これも何かの縁ということで、お納めください。

シマノのSPD-SLクリートはいずれも【即納】対象商品なので、クリートに不安を感じたらすぐに交換しちゃいましょう。

シマノ SM-SH10 SPD-SLクリートセット 固定モード(赤)
シマノ SM-SH11 SPD-SLクリートセット フローティングモード(黄)
シマノ SM-SH12 SPD-SLクリートセット フローティングモード(青)

クリート 選び方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

ワールドサイクルオリジナルウェアー【和柄ジャージ Ver.2】【期間限定販売】好評につき長袖バージョン登場!!ワールドサイクルオリジナル和柄ジャージVer.2前のページ

いよいよ締め切り間近、勝手にしまなみとびしま海道サイクリングツアー次のページ

最近の記事

  1. レーブ メルトインソール
  2. ファベロ アシオマ DUO-Shi シマノ対応 パワーメーター ペダル軸のみ Favero
  3. パールイズミ2021年秋冬モデル
  4. 安いけど、コスパ&デザインが良いサドルのまとめ
  5. フィールキャップ NORTHERN LIGHTS NIGHT RUN CAP
  6. R250 GORIDE 3バックポケット付きTシャツ
  7. 数量限定!お得な4箱セット!!梅丹本舗 2RUN(ツゥラン) (2粒入×15袋)
  8. グランジ タイヤインストール
  1. めだたんぼー

    新製品情報

    絶景と愛車をかっこよく撮るなら、めだたんぼーの出番です。
  2. ワイヤー錠がまっすぐ伸びる8の字巻き

    頭痒いとこないですか?

    ワイヤー錠がまっすぐ伸びる、8の字巻き
  3. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  4. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    外れたチェーンの直し方
  5. 3本ローラー

    頭痒いとこないですか?

    3本ローラーの乗り方(遊び方)
PAGE TOP