fbpx
soomom サイクルジャージ

頭痒いとこないですか?

*来年注目のブランド「SOOMOM(スーモム)」 テスト入荷品をこっそり販売します。

先日業界の知り合いの方から紹介されたこのジャージ、「SOOMOM」と書いて「スーモム」と読みます。ちょっと間の抜けたような名前だなぁ~というのが第一印象。中国のブランドなので、ウェブで検索すると安いジャージも沢山HITしますが、これはそこの最新モデルウルトラハイエンドモデルということで、そのつもりでレポートしてみたいと思います。

soomom サイクルジャージ

商品の第1印象は、とてもこだわった素材とパターンで、丁寧に縫製されていると感じました。どれだけこだわっていても、着てみてアカンかったらアカンのですが、試着してみるとなるほど確かにこれはカステリやスポーツフル、アソスなんかのハイエンドブランドとそん色ないほど着心地が良い。とても薄くて軽くて、身体の動きの方向に素直に生地が伸びてくれます。ストレスのかかりやすい袖や裾、ポケット部分や首回り、肩回り、パッドなど、すべて良くってダメ出しするところがありません。

soomom サイクルジャージ

ビブショーツの背中の部分がぼやぁ~っと青いの、かっこよくありませんか?

上下セットだとこうなります。ジャージのすその高さのバランスもちょうど良い感じ。

soomom サイクルジャージ

袖や裾には縫い目が少なく、肌に食い込むような感じも全くありません。最近デザイン重視でバックポケットが深すぎたり浅すぎたりして、とても使いにくいと感じるものもありますが、これは実に自然な位置についているので、走行中でもポケットからの出し入れがストレスフリー。

特に気に入ったのが、ビブショーツのショルダー部分

レーサーショーツは微妙に下がってくるのと、おなかへの食い込みが気持ち悪いので、レーパンといえばビブの私。ビブで唯一気になるのは走り終わってビブショーツを脱ぐと、肩から胸にかけてビブが押し付けられた跡が残るんですよね。でもSOOMOMのショルダー部分は切りっぱなし素材で縫い目がありません。すごくソフトなのに伸縮性もしっかりあって、3時間ほど走った後でも全然身体に跡が残っていませんでした。

soomom サイクルジャージ

ビブ部分のアップと、裏側。こだわりのパターンと縫製でしょ。

ビブショーツといえば、へその部分が高すぎても低すぎてもいけません。高いと極度に前かがみにならないと小便できないし、低いとヘアーが見えそうになります。その点SOOMOMのサイズ感は絶妙。ショルダーベルトの伸縮性の良さも、小便のしやすさにつながっています。

肝心のパッドは、高級レーサーパンツのお約束「サイテック」です。サイクルジャージのメーカーは沢山ありますが、自社でパッドまで作っているのはごくわずか。SOOMOMもサイテック社のパッドのラインナップから、用途と価格に似合うパッドを選んでいます。

裾の部分は幅の広い切りっぱなしタイプ。裏側にすごく薄く滑り止め加工がされていますが、面でふわっと締まっているので、きつい締め付け感ゼロです。

soomom サイクルジャージ

実際に走りに行った時の様子がこちら。

モデルの輪行マイスター岩田は、身長166cmで体重57kgとやせ型です。サイズ表通りにSを着用しています。

soomom サイクルジャージ腕、脚の部分がまったく食い込んでいないのがわかりますか?
soomom サイクルジャージ肩がすごく動きやすいと感じるのは、このパターンが効いているのでしょう。
soomom サイクルジャージ真っ黒なので、R250のおにぎりリフレクターを。
soomom サイクルジャージ脇のメッシュも広くって、す~っと風が流れていくのがわかります。

私なりに結論づけるとするならば、SOOMOMは買いですね。実は今回の入荷分は、サンプルとして試しに入れてみたものです。良かったら来年(2018年)本格展開しようと思っています。そのため、今回はお試し価格。本格導入した場合は、1.5~2倍くらいの価格設定になると思いますので、スピード感のあるご注文をお待ちしております。

※取り扱いは終了いたしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

レザイン GPSサイクルコンピューター*高機能、高コストパフォーマンスのGPSサイクルコンピュータを引っ提げてレザインが攻めてきた!!前のページ

長持ちの秘訣はお手入れにあり!高機能ウェアメンテナンスの強い味方『オールウォッシュ』次のページファイントラック オールウォッシュ ケアファイン 420g アウトドアウェア用洗剤

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. めだたんぼー

    新製品情報

    絶景と愛車をかっこよく撮るなら、めだたんぼーの出番です。
  2. インナーフレームバッグ R250

    頭痒いとこないですか?

    R250のインナーフレームバッグをピッタリ選ぶ方法
  3. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  4. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  5. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    必須のトラブル対処法、外れたチェーンの直し方
PAGE TOP