サイクリング情報

水冷式アームカバー

nrit1

日焼けを防ぐ目的で夏でもアームカバーをしたのはいいが、やっぱり暑いじゃないの!

 

という方、水冷式のアームカバーはご存知でしょうか?

 

どう水冷式かといいますと、自分でボトルの水をぶっかけます。すると蒸発するときに気化熱が奪われ、ほんのわずかひんやりとした涼を味わうことができるのです。

アームカバーをしていなくとも、ちょっとはその涼を味わえますが、アームカバーをしていると効果が何倍にも増幅されるのです。

 

これ、冷たい水でなくても大丈夫。ボトルの中で生ぬるくなってしまった水でも、走り出せば気化熱が奪われるのは同じこと。

ですが、どんなアームカバーでも使える技ではありません。オススメはエヌリットのアームカバー

 

これがオススメなのには理由があります。とっても薄いのです。薄いので、かけた水が一箇所にとどまらず、ジワーッと広がります。

滑り止めのシリコンゴムなどは使われていないので、皮膚の弱い方でも痒くなりにくく出来ています。コンプレッションアームカバーというほどではありませんが、程々にフィットしますので、走行中にずり下がりにくいデザインです。

nrit3

もちろん左右セット。袋縫いではありませんので、縫い目が1本。凹凸は少ないフラットステッチを採用。

nrit2

お気に入りのアームカバーは沢山ありますが、無茶苦茶暑い日中に走るのなら、これオススメです。

特に、自動販売機やコンビニで冷えた水をぶっかけるとき、最高ですよ。ヘルメットの上から頭にかけるのも、いいですよ。ヒャッホーって生き返ります。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 新製品情報

    部屋の中に置いているだけでも、ホコリは積もる。

    サイクルカバーというと、屋外用で、ママチャリ用というのが定説です。ママ…

  2. メンテナンス教室

    泥祭りの後は、洗車祭り。ペドロスのチェーンマシンが大活躍。

    先日の関西シクロクロスは近年稀に見る泥祭り。車に積んで帰るため…

  3. 乗り方教室

    自転車のロードレースに出てみよう! スタートその3

    初めて出場するロードレース、安全に走りきるには守らなければいけ…

  4. 新製品情報

    そろそろ「ようかん(羊羹)」が本気を出すようです

    ロードバイクでガッツリ走りに行くとき、コンビニの店頭でかなりの高確率…

  5. 新製品情報

    十把一絡げに海外ものだと判断するなかれ、イタリア製のビエンメは日本人と相性ぴったり。

    一体いつまで続くの?と思われた今年の猛暑も、ようやく収まったようです…

最近の記事

  1. レーコン 富士ブルー
  2. asssaver 泥除け
  3. fabric バーテープ サドル ボトル
  4. OITONグリップシート
  5. シマノ クイックリンク
  1. ウィラートラベル バス 輪行

    頭痒いとこないですか?

    ウィラートラベルで自転車の持ち込みが一部復活しました。
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルが改良に改良を重ねたツールケース。
  3. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
  4. 輪行 夜行バス 高速バス

    頭痒いとこないですか?

    神はバス輪行を見捨てなかった・・・・輪行できる高速バス会社が出現 
  5. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
PAGE TOP