fbpx

サイクリング情報

水冷式アームカバー

nrit1

日焼けを防ぐ目的で夏でもアームカバーをしたのはいいが、やっぱり暑いじゃないの!

 

という方、水冷式のアームカバーはご存知でしょうか?

 

どう水冷式かといいますと、自分でボトルの水をぶっかけます。すると蒸発するときに気化熱が奪われ、ほんのわずかひんやりとした涼を味わうことができるのです。

アームカバーをしていなくとも、ちょっとはその涼を味わえますが、アームカバーをしていると効果が何倍にも増幅されるのです。

 

これ、冷たい水でなくても大丈夫。ボトルの中で生ぬるくなってしまった水でも、走り出せば気化熱が奪われるのは同じこと。

ですが、どんなアームカバーでも使える技ではありません。オススメはエヌリットのアームカバー

 

これがオススメなのには理由があります。とっても薄いのです。薄いので、かけた水が一箇所にとどまらず、ジワーッと広がります。

滑り止めのシリコンゴムなどは使われていないので、皮膚の弱い方でも痒くなりにくく出来ています。コンプレッションアームカバーというほどではありませんが、程々にフィットしますので、走行中にずり下がりにくいデザインです。

nrit3

もちろん左右セット。袋縫いではありませんので、縫い目が1本。凹凸は少ないフラットステッチを採用。

nrit2

お気に入りのアームカバーは沢山ありますが、無茶苦茶暑い日中に走るのなら、これオススメです。

特に、自動販売機やコンビニで冷えた水をぶっかけるとき、最高ですよ。ヘルメットの上から頭にかけるのも、いいですよ。ヒャッホーって生き返ります。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. R250 大型サドルバッグ
  2. タックス ブースター トレーナーバッグセット
  3. チキンラーメン ひよこちゃん長袖ウィンターシールドジャケット
  4. ランドキャスト マジックポンプ
  5. ニッセンケーブル
  6. ナカガワエンドワッシャー
  7. Rayo 究極のテールライト
  8. 輪行講座 輪行講習 輪行袋
  9. 柳原康弘xワールドサイクル「ロードバイク向けの基礎テクニック講座」
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  3. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  4. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  5. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
PAGE TOP