fbpx

新製品情報

そろそろ「ようかん(羊羹)」が本気を出すようです

yokan01 ロードバイクでガッツリ走りに行くとき、コンビニの店頭でかなりの高確率でレジまで運ばれるのが、「羊羹(ようかん)程よい甘さとしっとり感、水無しでつるりとした喉越し、小さいのにカロリー高めで、ライディング中に食べるにはまさにうってつけ

あんまん・にくまんでお馴染みの「井村屋」からも、それを知ってか知らずか、スポーツ時の補給食としてアピールした羊羹「井村屋 スポーツようかん(羊羹)」を販売しているくらいですから、羊羹が自転車以外にも多くのスポーツ愛好家に愛されている補給食であることは、もはや疑う余地がありません。

ですがその井村屋のスポーツ羊羹、容量60g171キロカロリー、1本あたり103円と大変お得なのではありますが、一回で食べきるにはちとサイズが大きい。171キロカロリーというとおよそおにぎり1個分に相当します。休憩中に食べるならともかく、ライディング中に一気に食べきるには一苦労。

もうすこち小さいのは無いかなぁと思っていたら、発売されました。

 

ジャジャーン、和菓子でチャージのYOHKAN(ようかん・羊羹)です。重量20g68キロカロリー。井村屋のおよそ1/3サイズの重量で、4割ほどのカロリー量。羊羹自体のサイズは75mm x 35mmで、丁度二口でパクッと食べられるサイズです。

 

パッケージが少し変わっていまして、上からバナナのように剥いてあけます。よくあるのは横に切れ目が付いていて、引っ張ってあけるというタイプなのですが、あれだと切った端がゴミになっちゃいますよね。

このパッケージだとそうはなりません。賢いパッケージです。ゴミが出ないように考えたのです。yokan02

黒いバナナ? サイクルジャージのバックポケットなどに入れておけば、信号待ちなどのちょっとした時間に、さっと出してパクッと食べられます。

yokan03

実際の味はどうかといいますと、まずそれほど甘くありません。いや、羊羹というととても甘~いのを想像していたのですが、甘さを抑えた感じで、とても爽やかな羊羹という感じです。クドくないんです。どなたにでもおいしくいただけるような、とてもオールマイティな味だと思いますよ。

1本あたり68キロカロリーなので、ちょっと小腹がすく前に、1時間に1本づつくらいのペースで定期的に食べておけば、山奥で急に「お腹がすいて動けない~」なんて困ったことには、ならないと思います。

和菓子でチャージ ようかん

パクッとかぶりつけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. ロードバイク基礎テクニック講座 柳原康弘
  2. BLIZ(ブリス) アイウェア
  3. おおやようこの、サイクリストヨガinワールドサイクル
  4. アラフォー女子もんもん
  5. タンタンロングライド2019 tantanロングライド
  6. パナレーサー ツールボトル デラックス セット
  7. ブルトン 半袖ジャージ アイスクリーム
  8. 輪行袋 輪行講座 輪行マイスター
  1. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  2. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  3. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
  4. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  5. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
PAGE TOP