乗り方教室

12月1日から、いかなる道路も自転車は車道の左側を走る。

キープレフト

ここをご覧いただいている方にとっては、「自転車は車道の左側走行 キープレフト」は当たり前! だと思います。実はあまり知られていなかったのですが、車道の右側を走ることができる日本の道路があったのです。

いまさら駄目なこと、過去の状況を説明しても仕方がありませんが、簡単に言うと、コチラをご覧ください。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle_faq/administration/02.htm

キープレフト

キープレフト驚いたでしょう? 歩道と路側帯はどちら向きで走っても良かったのです。

ですが赤い枠で書かれているように、もう数日(2013/11/20現在)でこれは過去のものとなります。12月1日からこの改正道路交通法が施行されますから。

施行されれば、違反すると捕まります。路側帯とはもともと「歩行者用の通路」ですので、上の図にはかかれていませんがこの横に歩道が無いというのが条件となります。隣に歩道がある場合は路側帯ではありませんので、12/1以前の法律においても、自転車の右側走行は禁止です。左の写真が路側帯です。

 

繰り返します。12月1日から、これでようやく晴れて大声で、「自転車は車道の左側」 といえるようになるのです。

たったそれだけと馬鹿にするようなことがあってはならないと思います。大きな一歩だと歓迎しましょう。

全国各地で車道の左側に一方通行であることを示唆した自転車レーンなるものが増殖中です。ロンドン五輪を契機としてロンドンが世界で最もサイクリストに魅力的な国になったように、2020年東京五輪を契機として、車から自転車へ、移動方法、輸送手段を大変換していく準備が着々と進んで行っております。

こんな重要な法律の改定なのですから、本来ならテレビCMや新聞広告等で大々的に宣伝していただきたいところです。現実的にはそれはすぐには無いと予想せざるを得ませんので、微力ながらワールドサイクルのブログから全国に発信したいと思います。

ご家族、ご友人にも、自転車は車道の左側を走るということを、知らせてあげてください。

歩行者も、車椅子も、自転車も、オートバイも、車も、トラックも、俺が俺がではなく、道路をシェアしているという意識で、思いやりの心で、安全に道路を走行したいですね。

11/26追記

一部情報では、「12/1から自転車は車道の左側走行禁止」 とアピールしているものもありますが、これは間違いです。12/1から車道の右側走行禁止となるのは路側帯のみで、路側帯以外の車道はもともと自転車の右側走行は禁止です。歩道のある大通り、幹線道路などには路側帯はありません。誤った情報を信じて、12/1までは自転車は車道の右側を走れるなどとは理解しないように、ご注意ください。

 

参考

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  2. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  3. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  4. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  5. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
PAGE TOP