fbpx

新製品情報

一つの製品が熟成を重ね、さらに使いやすくなったという例。

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

2013年10月に発売になったフィックスイットスティックスという携帯工具、第3世代に生まれ変わりました。

進化の歴史を見てみましょう。

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

2013年10月に初登場した時は、オレンジ色でした。ボディはアルミ製で、先端のビットは固定式。そのため、付属するビットの種類によって、4パターン発売されました。

サドルバッグに予備チューブや空気入れと一緒に入れていてもほとんど場所をとらず、ワールドサイクルの携帯工具の中でも大人気となりました。

そして最初のモデルチェンジが、2014年7月です。

ボディがスチールになりすこしだけ重たくはなりましたが、先端のビットがマグネットで付け替えることが出来るようになりました。合計8種類のビットが付属するようになり、1種類に統合。これでサイズに迷うことがなくなりました。

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

ただしケースがしょぼかった。

百均で売っている工具のようなビニール製の袋に入っており、想像通りすぐに破れてしまいます。本体の完成度がより高かったため、このケースは非常に残念でした。

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

そして2016年3月。遂にケースがバージョンアップ。ナイロン製の専用収納袋です。本体を収納しておく場所と、ビットを収納する場所が別々で、一目でどこに何を収納するのかがわかります。ビットを入れる場所が3箇所余っていますので、市販の差込角6.35mmのビットを追加することも可能です。

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

しかも価格据え置き!

これ以上無いほどシンプルでしょう? もしタイヤレバーを入れられるとか、チューブを入れられるとかあれもこれも機能を追加しだすと、美しくなくなってしまっていたでしょう。Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

三つ折すると、キーケースくらいのサイズに収納できます。

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

もうこれで、「ケースが残念」ということもなくなりました。フィックスイットスティックスの携帯工具、オススメです。

ケースのみの販売はございません。

ご注文はこちらから

Fix It Sticks リプレース 携帯ツールセット 専用ケース入り

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. フィジーク ロード用シューズ
  2. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル
  3. R250 大型サドルバッグ
  4. タックス ブースター トレーナーバッグセット
  5. チキンラーメン ひよこちゃん長袖ウィンターシールドジャケット
  6. ランドキャスト マジックポンプ
  7. ニッセンケーブル
  8. ナカガワエンドワッシャー
  9. Rayo 究極のテールライト
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  3. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  5. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
PAGE TOP