頭痒いとこないですか?

サドルを変えると気分爽快リフレッシュ!

どんなにサドルを試してみても、自分に合うもの見つからないという声、よく聞きます。ほとんどの原因は、サドル(鞍)というのに、シート(椅子)だと思ってどっかり座っているから。荷重は母指球からペダルに伝えてくださいよ。お尻に残すのは少~しです。それともう一つ、ハンドルが近すぎませんか?ハンドルが近いと頭の重みもサドルで支えることになって、更にお尻が痛くなります。ママチャリではなくスポーツバイクなんですから、立った姿勢でどっかり座らず、低い前傾姿勢で荷重を分散(3つのル:ハンドル・サドル・ペダル)させて、かっこよく乗りましょう。

私自身は自分の好みのサドルを知っているので、失敗することはほぼありません。横から見ても前から見ても、アリオネのようにトップがフラットなものがフィットします。中間がくぼんでいたり、大きな穴や溝があるサドルはダメです。ベースが私にとって柔らかすぎる、硬すぎるのもダメです。結局なところ昔からオーソドックスな形状、つまり万能タイプが合うとも言えますね。もちろん人によってはラウンドしたサドルが好みとか、先端が細いほうが良いとか、尿道が圧迫されるので穴あきがいいとか、みぞ付がいいとか、いろいろな好みがあると思います。好みがあるということは、自分に合う形がわかっているということなので、いいことだと思います。好みがない方は、どれでも合うのか、どれでも合わないのかのどちらか。後者の場合は、サドルのセッティングとポジション、フォームを疑ってみてください。

さて、最近話題のブランド「ファブリック」 カラフルなパーツや、ちょっとひとひねりした面白いパーツがラインナップされています。キャノンデールのパーツブランドですが、あまりキャノンデール色を出さないようにして、プロモーションしていますね。

今回その中から、ファブリックブランドとして最も力をいれているように思える「サドル」を試してみたいと思います。

私現在は、ド定番「フィジークのアリオネ」を使用しております。10数年前、ロングでフラットなサドルとして、一世を風靡しましたね。この成功をきっかけに、タイプの異なるサドルやシートポスト、ハンドル、ステム、バーテープなどにジャンルを増やしていきました。

サドル フィジーク アリオネ

サドルを取り外すので、アーレンキーを使用してシートポストのボルトを緩めます。このフィジークのシートポストは2本のボルトで固定されており、角度の微調整ができます。前側のボルトは角度調整用なので手で回せます。固定するのは後ろ側のボルトのみ。4ミリのアーレンキーを使用します。

櫓にギザギザがついているシートポストは、角度の細かい調整ができませんので、あまりおすすめではありません。2本締めがベストですが、ボルトの締め具合で角度が変わるので、なかなか根気が必要。その点、フィジークのように片方が手で回せるタイプだと、スピーディに調整できます。私のように短足の人は、櫓自体の厚みが薄いものがおすすめです。理由はシートポストが沢山出せるので、バイクの見た目もすこ~しかっこよく見えます。

サドル フィジーク アリオネ

サドルを外しました。

フィジーク シートポストバイクは常に綺麗にしているつもりでしたが、砂だらけ…..
フィジーク シートポストせっかくですので綺麗にお掃除。ボルトのねじ山も綺麗にして、新鮮なグリスを塗布しました。

 

ファブリックのサドルは断面形状で3種類に区分されます。

あとはベースのカラーの違いです。他のモデルには、スクープにゲルを入れて女性向けにした「スクープゲル」 尿道の圧迫が気になる方向けの溝付サドル「ラインシリーズ」、よりクッション性の高い素材を使用した「セル」、カーボンレールとカーボンベースを採用した、142gの軽量モデル「ALM」が並びます。

私はフィジークのアリオネで全く問題ありませんので、同じようにトップがフラットな形状の「フラット」を選びました。裏側の処理がとてもきれいですね。イタリアメーカーの場合表皮を丁寧にベースに折り込んで接着している部分です。安価なものだと、ホッチキスの芯で表皮をベースにバンバン打ち込んであり、裏側とは見た目と価格とのトレードオフですね。

ファブリック サドル

お洒落な生活雑貨のお店においてあるアクセサリーのようです。

ファブリック サドル

取り付け完了。なかなかスマートでしょ。ベースとレールの隙間がアリオネより広いので、シートポストのヤグラの上側のプレートがよく見えます。綺麗にしておいてよかった。

サドルのサイドのラインというのは、ちょうど太ももが動きに合わせたカーブとなっています。ここが硬いと、太ももの内側、裏側が痛くなってくることがあります。

サドル フィジーク アリオネフィジークのウィングフレックスという名称で、このカーブと絶妙なしなりにこだわっています。
ファブリック サドルスクープもなかなかセクシーなラインです。
ファブリック サドル

ベースが脚に当たらないように、内側に巻き込むようにデザインされています。ベースが表皮より外側に張り出していると、痛みを感じることがあります。

サドルを交換するときだけではありませんが、先に寸法はきちっと計測しといてくださいね。サドルの表面からレースまでの高さはモデルによって異なります。またベースのしなり具合や、クッションの量・硬さによって、お尻がサドルに沈み込む量も異なりますので、単純に表面までの高さだけでもありません。それらも考慮してサドルを取り付け、あとは実際に乗って微調整を行ってください。

ファブリック サドル

ファブリックのサドルのご注文は、こちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. レース情報

    兵庫県川西市を拠点に2015年から活動を開始した「コラッジョ川西」のウェブサイトがスタート

    「コラッジョ川西サイクリングチーム」は、兵庫県川西市を拠点に2015年…

  2. 新製品情報

    シマノのカメラは付属品がしょぼいので、リクセンカウルでパワーアップ

    もっと手軽に「自転車と動画撮影」を楽しんでもらいたいという思いから、ワ…

  3. 乗り方教室

    サイクルウェアーは身長・体重ではなく、[胸囲]と[ウエスト]で選ぶ!

    サイクルウェアーのサイズの選び方を、ズバッとご紹介いたします。…

  4. 輪行講座 輪行マイスター

    頭痒いとこないですか?

    69回目の輪行講座と、53回目のパンク修理講座

    ワールドサイクルの輪行マイスター岩田康裕による、輪行講座とパンク修理講…

  5. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。

    一生懸命輪行して運んだけれど、持ち運んでいるうちにフレームと車輪の固定…

  6. 新製品情報

    大事にしているジャージなんだもの、ゼッケン留めるのに安全ピンで穴を空けたくない。

    レースやイベントに参加すると、計測したり参加者であることを証明する…

最近の記事

  1. r250 カタログ
  2. ミノウラ RS-1800 ワークスタンド
  3. ベイスターズオリジナルデザインウェア
  4. 輪行袋 R250
  5. ステムデザイン M65 ジャケット
  6. ロードバイク女子 アラフォー もんもん
  7. リッカル アルミサイクルスタンド
  8. かわうその自転車屋さん
  9. 輪行講座 輪行マイスター 輪行講習 輪行教室

  • Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。
  • 輪行講座はこちら

  1. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  2. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  3. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  4. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  5. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
PAGE TOP