輪行袋

頭痒いとこないですか?

輪行袋をサドルの下にくくりつける前に、ちょっと待った。

大抵の輪行袋の外袋には、ストラップがついています。何のために使うのかといいますと、ボトルケージやサドルの下に取り付けるときに使います

ボトルケージに入れる場合は、ストラップを使わなくってもよさそうに思いますが、硬いボトルやツールケースと違って、輪行袋は柔らかいので、走行中の振動でだんだん押し出されて落ちてしまいます。だから必ずストラップでダウンチューブorシートチューブにも括りつけておいてください。

もう一つ、サドルバッグのようにサドルの下にも取り付けることができます。一般的なサドルバッグの場合、シートポストにも取り付けるためのベルトがついているものですが、無くてもしっかりストラップで固定すれば、走行中に揺れて邪魔になることもありません。こんな感じです。

輪行袋

サドルのベースとレールの隙間が狭いサドルだと、この位置にストラップを通しにくくて難儀しますが、fabricのサドルは比較的スペースが広いので、通しやすいですね。またサドルが後ろ側に取り付けているポジションのほうが、輪行袋との接触面積が増えるので、安定しやすくなります。

輪行袋

しかしここで一つ落とし穴が。オーストリッチのL-100SL-100R250GUEE等の軽量輪行袋の場合、ストラップが直接外袋に縫い付けられています。ストラップをしっかりと縫い付けていても、生地自体が薄いため、ストラップをぐいぐい引っ張ると、れてしまうことがあります

輪行袋

ストラップと収納袋の縫い付け部分。強く引っ張り続けると、破れてしまいます。

でも大丈夫。ちょっとした工夫で防ぐことができます。輪行袋に付属しているベルトを1本取り出して、サドルと輪行袋をくくってしまいましょう。こんな感じ。

輪行袋

簡単でしょ。これで輪行袋の外袋にかかるストレスは大幅に減りますから、生地が傷む心配もありません。ストラップは長いので、ぐるぐる回して、クイっとストラップとバッグの隙間に押し込んでおけば、走行中に緩んで垂れてくることもありません。

輪行袋

輪行テクニックは、引き算です。便利と思える小物をどんどん足していくと、荷物が増えるばっかり。もともとある物を利用することで、できるだけ物を増やさずにしたいものです。

GUEE 輪行袋

GUEE 輪行袋

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  5. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
PAGE TOP