fbpx
R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

頭痒いとこないですか?

理想のライトポジションを実現するブラケット。

自転車にとって理想的なライトの取り付け位置ってどこでしょうか?

私は、「1.もっとも前で、2.低く、3.かつスイッチの操作が容易」場所だと思います。スポーツバイクの場合は「ハンドルの上側」一般的ですが、もっとも前ではないですし、低くもないので、ライトを照らすと大きく車輪の影ができてしまいます。

前車輪のナット側のパーツの代わりに取り付けるライト台座というものもありますね。最も前で低いというのはクリアしていますが、スイッチ操作が容易ではないのと、意外と車輪の影が大きいということもあります。

最近はレックマウントのように、サイクルコンピューターの台座の下に、さかさまに取り付ける方が増えています。デッドスペースを利用した素晴らしい方法で、もっとも前で低いのですが、ほとんどのライトでスイッチがさかさまになるため、操作が容易ではなく、かつバッテリー残量低下のサインも見えないというデメリットがあります。

キャットアイから「CFB-100 センターフォークブラケット」という商品がありますが、これはロードバイクのキャリパーブレーキには当たってしまい取り付けができません。ふとしたことで「Rindow bikes」というショップさんが、オリジナルでキャリパーブレーキに当たらないブラケットを作って販売していることを知りました。このブラケットとキャットアイのCFB-100を組み合わせて、ロードバイクに取り付けることがひそかに流行っているそうです。早速試してみたところ、ドンピシャのドンズバ。これはもっと多くの方に知ってもらわなければと、ワールドサイクルであらかじめセットした状態で販売することに決めました。

取り付け方をご紹介します。

枕頭ナットを取り外す

キャリパーブレーキを固定しているナットは、「枕頭(ちんとう)ナット」といいます。ナットのフランジが外に出ておらず、内側に潜り込んでいるからです。このボルトを外します。使用する工具は5ミリのアーレンキーです。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

外れました。あまり掃除していないバイクだと、ナットの頭に砂などが入って固まっていることがありますので、掃除してからでないとアーレンキーが入りません。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

この枕頭ナット、長さに種類があります。キャリパーブレーキとフロントフォークとの間に、「ギザワッシャー」と呼ばれるスペーサーが数枚挟まっている場合もあります。

ライトブラケットの取り付ける部分の厚みは3.5ミリです。もしこの3.5ミリによって、枕頭ナットがキャリパーブレーキのボルトにしっかりかからないようでは危険です。少なくとも3~5山くらいはナットがかかるように、枕頭ナットとギザワッシャーのサイズで調整してください。実際のところねじ山にどれくらいかかっているかって、全く見えません。手加減で判断するしかありません。ブレーキの取付ボルトという、安全性に直結するパーツですので、自信がない場合は必ずショップに作業を依頼してください。もちろん取り付け工賃は別途かかります。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

枕頭ナットが外れたら、ブレーキのクイックを緩めて、ブレーキを引っ張って外してください。フロントフォークにがっちり食い込んでいる場合もありますので、そういう時は、反対側から5ミリのアーレンキーでたたいて押し出すなど、工夫してください。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

ブラケットの取り付け

 

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用ライトブラケットをブレーキのボルトに通します。
R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用ブレーキをフロントフォークにグイっと押し付けます

枕頭ナットで固定

枕頭ナットを5ミリのアーレンキーで固定します。シマノの場合、締め付けトルクは8~10N-mです(ブレーキシューの締め付けトルクが5~7N-m、ブレーキワイヤーの締め付けトルクが6~8N-mですから、やや強めです。)

 

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

ブレーキのセンターと、ライトブラケットが水平になるように注意しながら、枕頭ナットで固定してください。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

取り付け、オッケー!

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

上下の角度の調整

キャットアイの純正ブラケットで取り付けた場合、上下の角度は工具無しで調整可能ですが、これは工具が必要です。5ミリのアーレンキーと、10ミリのメガネ(スパナ)で調整します。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

実際にライトを取り付けて、丁度よい角度に調整してください。このボルトが走行中に緩むと大変危険です。緩みにくいように、内側にはギザワッシャーナイロンナットを採用しております。

この状態でライトのお尻がフレームに当たるようでしたら、取り付けできません。最近のヘッドパーツはフレームの内側に隠れていますが、昔ながらのヘッドチューブよりも太いヘッドパーツの場合、干渉して取り付けできません。また、ライトブラケットのアームがキャリパーブレーキに当たってしまってもダメです。キャリパーブレーキはワイヤーを引くと変形するので、どんな状態でも当たらないかどうかを、確認してください。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

各寸法の目安です。

点灯

「1.もっとも前で、2.低く、3.かつスイッチの操作が容易」場所に、ライトが取り付けられました。

R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

ご注文はこちら

フラットボタン-L R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. エリート QUICK MOTION(クイックモーション) 3本ローラー
  2. R250 マルチポジションバッグ
  3. おおやようこ サイクリストヨガ
  4. パイオニア SGX-CA600 カラーセレクトモデル
  5. サイクルキャップ
  6. ランドキャスト マジックポンプ 仏式・米式対応携帯ポンプ
  7. アラフォー サイクリスト 女子 もんもん
  8. ガシロンライト
  9. オルトリーブメッセンジャーバッグ
  10. エリート DIRETO
  1. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  3. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  4. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  5. ライドオンすさみ2018

    頭痒いとこないですか?

    和歌山県のロングライドイベント「ライドオンすさみ」のおもてなしに満腹で悶絶。
PAGE TOP