fbpx
R250 マルチポジションバッグ

頭痒いとこないですか?

取り付けヵ所を限定しない、3wayバッグ。女子ロングライダーがレポートしてくれました。

R250から発売された、「マルチポジションバッグ アーガイル リップストップ」をご紹介します。

知り合いの女性ライダーから、発売直後に「ベックオンに行けばすぐに買えるのか?」と連絡が入り、その日のうちに購入。早速使ってくれたようで、数日後には写真まで送ってくれました。輪行を駆使してロングライドを楽しまれている方で、ここ数年の走行距離は年間約12,000キロ。真っ黒にまとめられたバイクからも、スキのなさがうかがわれます。

R250 マルチポジションバッグ

まずはサドルバッグとして使用しているということで、細かく見ていきましょう。

R250 マルチポジションバッグ硬い芯材などは一切使用していませんが、中身の入れ方が上手いため、きれいに取り付けられています。
R250 マルチポジションバッグストラップだけで取り付けるタイプなので、サドルのカーボンレールを痛めません。
R250 マルチポジションバッグロールタイプのバックルが、横ではなく縦になるのが特徴です。
R250 マルチポジションバッグ太ももの後ろが当たらないように、細身のデザイン。これってサドルバッグにとって重要です。

中身を一挙にご紹介します。まさに「1:輪行して走って帰る」「2:走って輪行で帰る」「3:輪行して走って輪行して帰る」の輪行3パターンどれにも対応した、のミニマルスタイルです。

R250 マルチポジションバッグ

R250 マルチポジションバッグ輪行袋はオーストリッチの最も小さい縦型輪行袋ウルトラSL100
R250 マルチポジションバッグ縦型輪行袋にエンド金具とスプロケットカバー、フレームカバーは欠かせません。クイックレバーは自転車から流用します。
R250 マルチポジションバッグぴちぴちレーパンのままでの輪行は、マナー違反といっていいでしょう。軽量コンパクトなショートパンツも必需品。
R250 マルチポジションバッグ気に入ったお店を見つけたら、お土産を買って軽量でコンパクトなリュックに入れて持ち帰ります。

今回はサドルバッグスタイルでの使用ですが、フロントバッグ、フレームバッグとしても使用できます。

R250 マルチポジションバッグ第2形態は、フロントバッグ。ストラップ2本でハンドルに巻き付ける感じです。
R250 マルチポジションバッグ第3形態はフレームバッグ。中身は少し薄くなるようにした方が、脚に当たりにくくなります。

表の生地は、撥水効果と耐摩擦性能の高い、4層構造のアーガイルリップストップ生地を採用。防水にすると重量が犠牲になるため、雨の時な中身をビニール袋に入れるなどして防水してください。細長い袋なので、奥の方の中身が見えやすいように、裏地は派手な黄色を採用。

重量は、105gと軽量です。

生地自体に薄くアーガイルの模様が入っているので、R250のロゴは控えめにラバータイプのピスネームのみ。R250の新型バッグ、なかなかの自信作です。

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. ファイントラック ドライレイヤー
  2. JIC 電動お掃除ブラシ スーパーソニックスクラバー
  3. フォーアイ Fliiiight スマートトレーナー
  4. チューブレスレディ タイヤ交換
  5. HAUTE WORKS Cliq 究極のテール ライト USB充電 ブレーキ ランプ/盗難防止アラーム付 Bluetooth
  6. 湖上館PAMCO パムコ 三方五湖 若狭幹線林道
  7. スポーツフル TEAM YUKIYA サイクルウェア
  8. 【特価】ジロ ヘルメット
  9. クリオ パフォーマンスホットジェル

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル

    頭痒いとこないですか?

    冬のウェアー着こなし術。セブンイタリアのウィンターウェアー早見表付き。
  3. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  5. 自転車の立て方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクのスマートな立て方。
PAGE TOP