fbpx

メルマガ

*自分に合ったバーテープの選び方教えます!

オススメアイテム

今回はバーテープの選び方を少しお話いたします。

まずバーテープの生地にはスウェード・本皮・合皮・スポンジ・コルク・滑らかな表面素材・ゴム・木綿等とパターンが豊富にあり、自転車を買ったときには標準で付いているシンプルなバーテープばかりで、交換するだけできっと見た目やさわり心地がガラリと変わります。

自転車と体との接点のひとつなので、こまめな交換がオススメです。

ポイント
  • 手の小さい方にはバーテープが「薄いタイプ」
  • ロングライドが好きで、手の振動を少なくしたい方には「厚いタイプ」
  • レースをメインとした方には「グリップ力が高いタイプ」
  • 街乗りでおしゃれに乗りたい方は「個性があるタイプ」
  • そのほかに汗抜き用のパンチ穴が開いているタイプやコルクで振動を和らげるタイプなどがあります。
おすすめバーテープ

■厚さ0.7mmの薄さでハンドルへダイレクトにパワーを伝達。

クッション性はこだわらないパワーライダーや手の小さな女性に最適。

PU(ポリウレタン)素材採用で薄くても引っ張りに強いので安心して巻く事ができます。

素手でも抜群のグリップ感

20140703-1

【OGKカブト BT-06 薄手タイプバーテープ】

 

■弾力性のあるEVAテープを採用。

EVA素材は、ポリエチレンより柔らかく、弾力もあり、サンダルの底面や、お風呂マットなどに使われている素材です。

まさにふわふわバーテープ

20140703-2

【シマノプロ バーテープ スマートシリコンバーテープ】

 

■一度握ったらヤメラレナイ! 汗や雨で濡れても滑らな~い♪

デュアルソフトポリマー(DSP)バーテープ。

厚さも1.8mm~3.2mmまで選べるのもうれしいですね。

20140703-3

【リザードスキン DSP バーテープ】

 

■穴から別の色がチラリと見える! おしゃれさん用バーテープ。

20140703-4

【メリダ PU バーテープ】

 

■巻いてる途中で色が変わる! クッション性、グリップ力、デザイン性の3つを兼ね揃えたバーテープ。 20140703-5

【スパカズ クッシュバーテープ】

■昔から根強い人気はやっぱり手触りの良いコルクバーテープ PU(ポリウレタン)素材に比べて、破れやすいので、巻く際に注意が必要です。 コルクバーテープのトップ2といえばこの2社ですね。

20140703-7

【シルバ コルクバーテープ】

 

20140703-8

【チネリ コルクリボン バーテープ】

 

バーテープは自転車パーツの中ではお手ごろな値段で購入ができ、さらに慣れている人なら30分もかからず交換ができます。

慣れていない方は、サイクルショップや本を読んで勉強してみてくださいね。

20140703-10

※ワールドサイクルの実店舗「ベックオン」では月1回バーテープ交換講座を無料で開催しています。 店頭で、お好みのバーテープを選んで講座に参加してみませんか☆ 20140703-9

是非、イベントスケジュールをご確認下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

地味なサドルバッグはつけたくない。前のページ

*輪行できる高速バス「ブルーライナー」に乗ってみた。次のページ

最近の記事

  1. シマノ SD5(SH-SD501) ブラック ノーマルタイプ SPD シューズ
  2. あの人気商品を試してみた!!
  3. アームカバー レッグカバー
  4. シーコンサングラス
  5. アームカバー レッグカバー
  6. チェーンの直し方
  7. ビンディングペダルを使いたいけど自信がない方にオススメの商品
  8. 【予約】CRNK ヘルメット
  9. タイヤブート
  10. Topo Designs COOLER BAG
  1. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  2. ワイヤー錠がまっすぐ伸びる8の字巻き

    頭痒いとこないですか?

    ワイヤー錠がまっすぐ伸びる、8の字巻き
  3. 3本ローラー

    頭痒いとこないですか?

    3本ローラーの乗り方(遊び方)
  4. めだたんぼー

    新製品情報

    絶景と愛車をかっこよく撮るなら、めだたんぼーの出番です。
  5. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
PAGE TOP