fbpx

メンテナンス教室

絶対に避けられないパンクが道にはある。

punk20140813-01「お盆の帰省はロングライドのチャンス!」ということで、先日息子と二人で実家までの約190キロを、ロードバイクで走ってきました。

 

岐阜県の国道21号線を走行中、竹中半兵衛の里「垂井町」の交差点で信号待ちからスタートしたところ、後輪がガタガタガタ・・・

 

タイヤを見てみると、見事にペッチャンコでした。

punk20140813-02

大声で先を行く息子を呼び止め、修理することに。

パンクしたときに一番最初にすることは、タイヤの外側からパンクの原因を探ること。この時は外傷は見つからなかったので、チューブを出してからタイヤの裏をチェックすると、

punk20140813-03

見事に金属の破片が突き刺さっていました。あまりにも見事なパンクですね。路上ではパンク修理よりもより確実で早く済ませられるチューブ交換を行いました。

もちろん、ヒルクライムよりしんどい携帯空気入れではなく、炭酸ボンベを使用してほぼ一瞬で空気(二酸化炭素)入れは完了。夏は冷たくて気持ち良いですよ。

 

パンク修理の無限ループに入り込まないように、パンクの原因はできる限り発見してから、修理してくださいね。

初心者でも必ず出来るようになる、パンク修理講座はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*輪行のときにうっかり外れないバーエンドキャップがあった前のページ

【最大50%OFF以上】期間限定特価ホイール現る!次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    *シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
  3. 信号待ちでシフトダウン

    頭痒いとこないですか?

    信号待ちでシフトダウン
  4. インナーフレームバッグ R250

    頭痒いとこないですか?

    R250のインナーフレームバッグをピッタリ選ぶ方法
  5. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
PAGE TOP