fbpx

頭痒いとこないですか?

*オーストリッチのスプロケットカバーは2種類ありますが、名前だけで選ぶと間違えます。

cover15

輪行のときにスプロケット(後のギア)でフレームを傷つけないようにするためのカバーについて、検証したいと思います。

名前からも分かるように、「ロード用」 と 「MTB用」 の2種類が発売されております。その違いは?というと、メーカー的にはロード用がローギア27tまで、MTB用がそれ以上に対応となります。

製品の大きさとしては、直径で30mmの違い、重量はどちらも10g。家庭用の計りでは差が出ませんでした。

でもちょっとまってください。これが発売されたのはもう10年以上も前の話。2014年現在で完成車として発売されているロードバイクの場合、はじめからローギア28tというのも珍しくありません

スプロケットのローギアの歯数によってカバーのサイズに種類があるというのは最もだと思いますが、今やロードバイクだからローギアが必ず小さいと断言できるものではありません。

 

つまり、ロードバイクだからといってロード用を選ぶと、失敗するかもしれないということです。

 

実際に取り付けてみましょう。まずはローギア25tのスプロケット。クイックレバーは外した状態です。cover01

ロード用スプロケットカバーをはめてみました。ピッタリですね。cover02

裏側を見てみましょう。しっかりとローギア全てが覆われています。cover03

クイックレバーをつけたままだとどうでしょうか?cover04

中央がかなり膨らんでいますが、なんとか入っています。画像はありませんが、裏側から見ても、ぎりぎりローギアまでカバーできています。

cover05

同じギアにMTB用をかぶせてみるとどうでしょう?

当然入りますが、まぁブカブカです。充分すぎる余裕があるとも言えます。cover06

裏側ももちろん余裕です。cover07

次にご用意したのは、ローギア28tのスプロケット。最近のロードバイク完成車の場合、初めからこのくらい大きなギアが付いていることも珍しくありません。cover08

ロード用カバーをはめてみました。クイックレバーは外しています。

しっかりと入りましたが、はめるのはすこしキツメです。

cover09

裏側から見てみても、ローギアまでしっかり覆われています。なんだ、ロード用でも28tまで入るんですね。cover10

クイックレバーを付けたまま取り付けるとどうでしょう?

うわっ、これはかなりきついです。cover11

裏側からみても、少し無理があります。この組み合わせはやめた方が良いでしょう。cover12

クイックレバーを外して、MTB用スプロケットカバーをかぶせてみました。当然ながら余裕です。cover13

裏側からみても余裕ですね。cover14

この検証結果から分かるのは、クイックレバーをつけるか外すかで、かなり違いがありました。

クイックレバーを外す前提であれば、ロード用でも28tまでは使用できますが、すこしきつい。きついということは付け外しに手間がかかるということです。

その点MTB用は充分すぎる余裕があってはめやすいですね。大きいからといって簡単に外れてしまうこともなさそうです。

作業性を考えるのであれば、25t以下ならロード用、26t以上ならMTB用にするのがオススメという結果になりました。

 

ワールドサイクルの輪行講座では、最もコンパクトに収納できる縦型輪行袋を推奨しております。その場合自立させるためのエンド金具が必須ですが、クイックレバーは輪行する自転車から取り外して使うことを推奨しております。

  • 第1の理由は、そのほうが荷物が少なくてすみますからです。
  • 第2の理由は、後輪のクイックレバーをはずしておいたほうが、出っ張りが少なくなるため、担いだ時に体に当たって痛くならないからです。

下の画像の、丁度赤い丸の部分です。これ、地味にわき腹に食い込むんです・・・・・quick50

 

 

エンド金具の取り付け方法はこちら

end14

 スプロケットカバーはこちら

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

このチャンスは見逃せない!!ルディプロジェクトのサングラスが数量限定で43%OFF前のページ

使い捨てのジップロックじゃつまらない、ポップでキュートなスマホケース次のページ

最近の記事

  1. オルターロック 第2世代 愛車を見守るサイクルガード アラーム、GPS通信機能搭載
  2. ブライトンRider750 サイクルコンピューター
  3. ZIPP フックレスリムの安全性と適合タイヤについて
  4. ベルクート スペシャリスト VL-1000 電動携帯ポンプ LEDライト付
  5. レーコン ワンピースアロイレーシング 乗鞍レインボー
  6. ONEAER(ワンエアー)カーボンホイール一覧
  7. シックスコンポーネンツ 2x11s ブルホーンコントロール
  8. グラベル輪行袋 ディスクロード

ワールドサイクルにリクエスト

  1. チェーンレススタンディングスティル

    乗り方教室

    チェーンを外してスタンディングスティルするのが、流行っているらしい。
  2. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  3. メンテナンス教室

    *買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  4. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    外れたチェーンの直し方
  5. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
PAGE TOP