fbpx
店長まつもと「ウィンスペース」でロードバイクバラ完に挑戦!!《パート2》

メルマガ

店長まつもと「ウィンスペース」でロードバイクバラ完に挑戦!!パート2《コンポーネント編》

今回は「WINSPACE(ウィンスペース)T1500」に装着予定の電動アルテグラコンポーネントのご紹介です。

使用コンポーネントは
「シマノ 新型アルテグラ R8150/R8170(Di2&油圧ブレーキ仕様) 」
自転車歴19年目にして、初めての「Di2」&「油圧ディスクブレーキ」デビュー!
しかもSTIがワイヤレス変速(無線通信)なんて・・・キャーッ♪
ワイヤー・ホース類が全てハンドルとフレームに内装されるなんて素敵すぎますっ!
今後のメンテナンスでフル内装ならではの不便さも出てくるかもしれませんが、
見た目重視なので今はそれで良いのです(笑)

※かの有名なTTスペシャリスト“ファビアン・カンチェラーラ”が当時メカニカル変速にこだわって
Di2化を見送っていたという噂を鵜呑みにして自分もそうありたいなどと都合の良い言い訳をしていたのはここだけの秘密です(汗)

コンポーネントのご紹介

コンポーネントのご紹介

※メーカーパッケージ大好き店長松本は開封後、「箱を捨てずに保管しておくタイプ」です(笑)

さてコンポーネントの詳細は以下の通り。
色々ごちゃごちゃ書いてますが、このパーツがウィンスペース完成車として仕上がるのですね。集めて眺めてるだけでもウットリしてきます。

STI頭部にワイヤレスの為のボタン電池CR1632を内蔵しています。

STI頭部にワイヤレスの為のボタン電池CR1632を内蔵しています。

Di2になってから軽くとても握りやすくなりました
変速もボタンに軽く触れるだけなのでノーストレス
走行中はとにかく変速しまくることでしょう。

ワイヤレスユニット・充電器・スイッチが一体化されています。

左:ワイヤレスユニット・充電器・スイッチが一体化されています。 右:FD-R9150よりも45%速い変速性能を実現

RD-R8150

従来のジャンクションAがここに内蔵され、ファンクションボタンであらゆる設定や充電が一括で操作できるようになりました。

FD-R8150

Di2を所有するのが初めてなので45%UPというのがよくわかりませんが、とにかく速いのは間違いないです。
重量はメーカー公表値でたったの116gというから驚きです。

フリーボディへの差し込み口には印が付いています。

フリーボディへの差し込み口には印が付いています。

ロードに「M8100」のチェーンというどうでも良い違和感・・・。

ロードに「M8100」のチェーンというどうでも良い違和感・・・。

「男は黙って11-21T」という時代に生まれた!?こともあり、
ロー側30Tの巨大スプロケットを見慣れるには時間がかかりそうです(汗)

 

フロント160mm リア140mmを装着

フロント160mm リア140mmを装着

LUNHYPERは「内セレーション」仕様
ローターに付属するロックリングも「内セレーション」なのでカセットスプロケット取り付け工具を使用します。
パッドが当たる部分は触ってはいけませんよ。
油分が付いてしまうと制動力に悪影響が出てしまいます。
あ~これでブレーキタッチが軽くなるので、平坦コースだけでなくキライなヒルクライムやアップダウンコースに行きたくなるかも・・・。

接続してみた。シンプルです

接続してみた。シンプルです

接続のポイント

接続のポイント

ここが一番楽しみだった部分。
ワイヤレス&リアディレイラーへの機能集約により、フレーム内の配線作業が圧倒的にラクチンになりそうです!
シートポスト内に収納されるバッテリーに装備された3つのポートの内、2つを使用して片側はリアディレイラーへ、
もう一方はフロントディレイラーへ接続。
エレクトリックワイヤーは従来より細くなったのに加えてディレイラーへの差し込みは結構カタイッ(汗)
リアディレイラーは「パチン」とハマる感触がありますが、フロントディレイラーは「ヌルッ」として入った感触があまりません(汗)
専用工具を使って確実に奥まで挿入します。

これでおしまい。
あとはE-TUBEをスマートフォンにダウンロードして、コンポーネントを登録するだけでオッケー!

STIの変速ボタンを操作すると、フロントディレイラーとリアディレイラーがシャキシャキ動きますっ!!
なんだか立体機動装置を操作してる気分(笑)

※登録の様子は別の機会にご紹介しますね。

クランクは「167.5mm」にこだわってDURA-ACEをチョイス。

クランクは「167.5mm」にこだわってDURA-ACEをチョイス。

コンポーネントはアルテグラで統一するつもでしたが、身長が161センチの店長まつもとは
昔から170mmクランクが苦手・・・
回せる自信がなかったので、今回もデュラエースの167.5mmにしました。
艶消しっぽいアルテグラのクランクに対してデュラエースはツヤツヤピカピカ
これはこれでインパクトありますね~。
歯数は大きいのが好みなので、アウター54Tが出たら交換しようかな。

さて次回はいよいよウィンスペースT1500への組付け作業の開始です!!
Don’t miss it!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

パナレーサー アジリスト生まれ変わった!パナレーサーの看板商品がリニューアル!『アジリスト』予約受付中!前のページ

ライド中の横の動きにも対応。究極のスマートトレーナーKICKRが更に進化!!次のページWAHOO(ワフー) キッカースマートバイクトレーナー 21

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
  2. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    *これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
  3. 縦型輪行袋 横型輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    輪行袋は、縦型か? 横型か? 輪行マイスターの作業時間は?
  4. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  5. R250 輪行サコッシュ3 ファスナー付き アーガイルリップストップ

    メルマガ

    R250だから使いやすさは折り紙付き!クロスベルト付きサコッシュ
PAGE TOP