fbpx

新製品情報

これからも、「とりあえずキャットアイ」 その理由を暴露します。

キャットアイ

とりあえずビール」 じゃありませんが、スピードメーターを探している方につい言ってしまうのが、「とりあえずキャットアイ

キャットアイというのは、自転車用スピードメーターやライト、反射板を製造している日本のメーカー。海外メーカーのスピードメーターもいろいろありますが、キャットアイは製品不良が極めて少なく、説明書が分かりやすい、アフターパーツが入手しやすい、国内のサポートセンターが充実していることなどから、日本のほとんどの自転車店では、「とりあえずキャットアイ」と言っているのが、現状でしょう。(私の勝手な妄想かもしれませんが・・・)

ガーミンもちろん不満が無いというわけではありません。最近ではGPS市場で人気ナンバーワンとも言われる「ガーミン」用のブラケット(取り付け台座)が、ハンドルの中央奥に取り付けられるようになっており、これがなんともかっこいい。純正以外にも、レックマウントテートラブスレースウェアなどサードバーティ製のブラケットも人気があります。

なのにキャットアイのブラケット、こんなに出っ張りの大きな無骨なデザインだなんて・・・・

キャットアイ スピードメーター

そして今年の6月、遂に発売になったのが、ガーミンなどと同じように、スピードメーターをハンドル中央奥に取り付けるための「フロントアウトブラケット」。価格も他者と比べて半額以下とさすが日本のキャットアイ!

キャットアイのフロントアウトブラケット

早速つけてみました。使用するのは3mmのアーレンキーのみ。ハンドルの太さは、25.4/26.0/31.8mmに対応しています。

キャットアイのフロントアウトブラケット

コレで完成。ぴったりステムの延長線上、ど真ん中にズバンと収まりました。

ですがこれだけでは、公道を走ることは出来ませんね。ライトベルをつけましょう。

キャットアイのフロントアウトブラケット

結局ごちゃごちゃしちゃった感じが否めませんが、いいんじゃないの。

キャットアイのフロントアウトブラケット

ライトをハンドルの下側につけると、見た目スッキリするかもしれません。

キャットアイのフロントアウトブラケット

だけどシフトとブレーキのワイヤーがライト本体に接触してしまい、強制的に斜め向いてしまいました。

ライト ベル

法律で取り付けなくてはならない、けど使う機会のほとんど無いベルは、目立たない場所にそっとしておきましょう。かっこ悪い、使わない、言われないといってベルを付けないのは、信号無視と同じ法律違反で、かっこ悪いでしょ。

 

キャットアイのフロントアウトブラケットのご注文はこちらから。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. R250 マルチポジションバッグ
  2. おおやようこ サイクリストヨガ
  3. パイオニア SGX-CA600 カラーセレクトモデル
  4. サイクルキャップ
  5. ランドキャスト マジックポンプ 仏式・米式対応携帯ポンプ
  6. アラフォー サイクリスト 女子 もんもん
  7. ガシロンライト
  8. オルトリーブメッセンジャーバッグ
  9. エリート DIRETO
  10. gaciron ガシロン
  1. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  2. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  3. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  4. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  5. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
PAGE TOP