シマノ クイックレリーズ

メンテナンス教室

シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ

スポーツサイクルの車輪や、シートポストの固定に使われる「クイックレリーズ」の使い方について、ご紹介いたします。というのも、シマノから解りやすいイラストがリリースされておりましたので、SNSでシェアしたところとても反響が大きかったんですよね。

「クイックレリーズ」は、1927年にカンパニョーロによって発明されました。当時の車輪は、「蝶ネジ」と呼ばれる取っ手の付いたナットを手で回して着脱しておりました。後輪には両側に歯数の異なるギアが付いており、上り坂になると軽いギアにするため後輪を付け替えてレースを走っていたんですね。

クイックレリーズの発明により、ナットを回すのではなくレバーを倒すだけで済むため、飛躍的にすばやく車輪を着脱できるようになりました。その後多段ギアとリアディレイラーが発明されましたが、クイックレリーズはほぼそのままの形状で、90年後の現代にも継承されております。

ちなみに、「クイックリリース」「クイックレバー」とも呼ばれたりしますが、同じものです。

クイックレリーズの使い方をマニュアル化したものは、数多くありますが、その固定力が最大になるのは最後までレバーを倒しきったところではないんですよね。

以下、シマノの解説をご覧ください。

シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ

シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ

クイックレバーの締め付けトルクは? という質問に対して、シマノの回答が書かれていますね。この文言です。

「クイックレバーの固定力は、自分がクイックレリーズレバーを倒すことが出来る最大の固定力にセットしてください。」

カーボンパーツのトルク管理の重要性が力説されることが増えましたが、こんなもんなんですよね(*^^*)

ナットで固定する車輪の場合は、JISやSGやメーカーがそれぞれ指定トルクを定めております。全部数値が違うんですよね。シマノの場合、後輪が30~45ニュートン前輪が20~25ニュートンとマニュアルで定めており、他の基準でも大体それくらいの範囲となっております。

さてココからが、意外と知られていないところです。レバーが緩みにくいように、工夫があるのです。

シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ

この理屈は、シマノ限定です。シマノ以外でもこのようになっているところもありますし、そうでないところもあります。レバーを外してみて、よ~く見てみてください。いずれにしても、レバーが稼動する最後まで倒すようにして使えば、大丈夫です。

あなたの周りにクイックレバーが締まりきっていないバイクを見かけたら、そっと教えてあげてくださいね。

参考資料 他のメーカーは?

シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ

トマシーニやカサーティなど、伝統的イタリア車の輸入代理店である「アクションスポーツ」では、こういった注意喚起を行なっております。スチールエンドのクロモリフレームに、軽量アルミクイックレバーなどは、あえてしないほうが無難だと思います。

アクションスポーツ クイックレリーズ

クイックレリーズについては、2016年2月にこんなリコール事例があります。リコール理由は、「クイックリリースレバーが開いたまま走行した場合、ディスクブレーキに接触するおそれがあるため。」というものですが、クイックリリースレバーが開いたまま走行している事自体、整備不良、乗車前安全点検不測だとは思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 頭痒いとこないですか?

    知らないと損する!?  来年4月のワールドサイクル・ベックオンカップ情報

    第8回目を数える、歴史あるワールドサイクルのロードレース。いよ…

  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。

    予備チューブや携帯工具を入れておくのに便利なツールケース(ツール缶)、…

  3. シマノ カーマー ヘルメット

    新製品情報

    日本人の頭に合いやすいリアルアジアンフィットってことですね。

    カーマー(karmor)という新しいヘルメットブランドをご紹介…

  4. 輪行講座 輪行講習 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    2017年4月の輪行講座とパンク修理講座

    2017年4月15日、第60回輪行講座と、第44回パンク修理講座が開催…

  5. 新製品情報

    どうやって固定されているか、お分かりか?

    ディズナから発売されたスキュアーステムなる新商品、フォークコラ…

最近の記事

  1. タイヤブート
  2. ブライトン Aero 60
  3. 平野由香里 R250
  4. TNI リアディレイラー カーボン プロテクター
  5. ビジョン トライマックス 30 前後ホイールセット
  6. 龍野マサミ
  7. スパカズ ソックス
  8. 自転車Tシャツ
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  4. lezyne レザイン superGPS

    頭痒いとこないですか?

    レザインのGPSサイクルコンピューター「SUPER GPS」辛口レポート。
  5. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
PAGE TOP