fbpx

頭痒いとこないですか?

こんな自転車カタログ見たことある?

ライトウェイ2013カタログ

 

スポーツバイク、スポーツバイク用パーツ&アクセサリーを取り扱っている日本の商社で、「ライトウェイ」という会社があります。

そうそうたるブランドを取り扱っておりまして、たとえば完成車ですと「フェルト

2013年度からUCIプロツアーチームに昇格したアルゴス・シマノ(オランダ)に機材を供給している、世界でもトップクラスの実力を持つバイクブランドです。

 

そして、「GT

アメリカ4大ブランドとして有名なだけではなく、常にトップを走り続けるブランド。マウンテンバイクフレームの「トリプルトライアングル」形状をはじめ、名車「ザスカー」や、フルサスペンションバイクの「RTS」 「LTS」 「i-Drive」などの革新的かつ高性能なフレームはあまりにも有名。

 

パーツは? というと、泥詰まりに強いだけではなくポップなデザインも人気のペダル「クランクブラザーズ」 オランダの総合パーツブランド「BBB」  水に弱い天然レザーの弱点を克服しただけでなく、軽量で適度な伸びと通気性を併せ持つマイクロファイバーを使用した高級シューズ「DMT」など、世界中の一流ブランドを取り扱っております。

 

高級ブランドを数多く取り扱っているというと、一般の人には敷居の高い、お高い会社? と思われるかも知れませんね。

そんなことは全然無く、とってもフレンドリーな社風で、日本人の体型にあわせた、乗りやすいバイク作りをモットーとする日本のクロスバイクブランドライトウェイ」を自社で開発しており、日本人にもっと身近にスポーツバイクを楽しんでもらいたいという思いを強く持っている、自転車好きの集まりの自転車商社なのです。

 

その思いは、このカタログにたっぷり注がれているのではないでしょうか?

 

いくつかページを抜粋しますね。

ライトウェイ2013カタログ

 漫画で紹介されているページもあって、とても親しみやすく、わかりやすいでしょ。

ライトウェイ2013カタログ

すべてのページをごらんいただきたい方は、ライトウェイのホームページにアクセスしてみてください。直接このカタログへのリンクは、こちらです。

パソコンで見ると、ぺらぺらと紙をめくるように見ることのできる、eBookという手法で紹介されています。モチロン、スマートフォンでも見ることができます

これからスポーツバイクを購入しようと思っている方、既に買ってみたけれど、どうしていいのかわからないという方は、是非、アクセスしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

エリートボトル渇きを感じる前に水分補給。に必須の自転車用ボトル選び前のページ

ワールドサイクルカップ2013 全日本学生選手権次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. インナーフレームバッグ R250

    頭痒いとこないですか?

    R250のインナーフレームバッグをピッタリ選ぶ方法
  2. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  3. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
  4. 輪行 輪行袋 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    *ディスクブレーキ輪行タイムアタック
  5. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
PAGE TOP