サイクリング情報

  1. ‘(催行決定)寒い日本を抜け出して、暖かい台湾を走りつくせ!

    実は催行決定まであと一人(12月18日現在)。つまり、貴方が申し込んでいただければ、必ずツアーは出発します。悩んでる時間はありませんよ、常夏の台湾を、自…

  2. 長野・諏訪、自転車ランデブー 10/5-6 参加者大募集

    霧ヶ峰・八ヶ岳のふもと、諏訪湖畔の暮らしにふれる秋旅をご紹介します。1泊2日   現地集合・解散の自由な長野・諏訪旅!  関西からの送迎バスも往復18,…

  3. 淡路島が俺を呼んでいる!

    いやいや暑いですね。子供が小さかったころに使っていた「凍らしてもカチカチにならない氷枕」を、タオルにくるんで枕に乗せて寝るのが、最近の我が家の流行です。…

  4. 好き好んでしんどい目に会いたい人が集まるところ。さんいん1300ブルベ

    風を感じ、自分の脚だけで、爽やかで、程よい疲労感で、その後の食事がおいしくて、なんてステレオタイプなサイクリングの魅力ってどうよ?なんて思ってい…

  5. 特別協賛として、チームキープレフト実行委員会から***をプレゼント

    ワールドサイクル会員限定企画「勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリング送迎バスツアー」に、「チームキープレフト実行委員会」が特別協賛してくれることが決定しま…

  6. ワールドサイクル限定企画 勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリングバスツアー

    しまなみ・とびしまは自転車天国、こんなツアーですこのツアーの特徴は、なんと言っても、「往復バスとトラックで運んでくれる」ところ。つま…

  7. 淡路島シャワーライディング135km

    ワールドサイクルスタッフ+お友達4名で「淡路島1周ロングライド」にチャレンジしてきました。レースで上位を狙える脚のあるスタッフから、100キロ以上の距離…

  8. 勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリング

    ワールドサイクル限定企画 勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリングツアー

    ワールドサイクル限定企画「勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリングツアー」が決定しました。参加者大募集です! お申込はホームページの…

  9. 水冷式アームカバー

    日焼けを防ぐ目的で夏でもアームカバーをしたのはいいが、やっぱり暑いじゃないの!という方、水冷式のアームカバーはご存知でしょう…

  10. サイクリングツアーズジャパン

    夏の信州 さわやかサイクリングツアー

    現地集合解散プランだから、関東からも参加オッケー。もちろん関西からはオプションで自転車も搬送できます。アルプスサラダ街道、安曇野アートラインさわ…

  11. 堺市グルメポタリング

    先日の土曜日、中一の息子とかねてから食べに行きたかった堺市の「銀シャリ屋 ゲコ亭」まで走って食べに行くことにしました。この銀シャリ屋ゲコ亭は、堺の飯…

  12. ゴールデンウィークはサイクリングと昼寝

    今年は前半戦と後半戦にぱっくり分かれたゴールデンウィーク。前半の目玉はモチロン、「第7回ワールドサイクルカップ2013」じゃないかと思いますが、それ以外では…

  13. グリコ CCD

    今でも思い出すGW~あんぱんはもう嫌だ~

    もうすぐ楽しみなGW皆様連休のサイクリングやロングライド、レースの予定はお決まりの方も多いと思います。4月28日に滋賀県でワールドサイクルカップ…

  14. 5月になったら、ココにいこう。最新イベント情報

    それにしても寒い4月でしたね。5月はきっといい天気。自転車に乗ってお出かけしてみてはいかがですか?5月にオススメのサイクルイベントをご紹介します。(関西…

最近の記事

  1. レーコン 富士ブルー
  2. asssaver 泥除け
  3. fabric バーテープ サドル ボトル
  4. OITONグリップシート
  5. シマノ クイックリンク
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  2. ミノウラ ディスプレイスタンド

    セール情報

    愛車を室内保管するなら、縦横自在なミノウラDS-800という選択肢はいかが?
  3. ウィラートラベル バス 輪行

    頭痒いとこないですか?

    ウィラートラベルで自転車の持ち込みが一部復活しました。
  4. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  5. リラックマ バーエンドキャップ

    頭痒いとこないですか?

    真田紐とリラックマ
PAGE TOP