fbpx
アクスレン マグレブ SL-30R テールライト

自転車通勤はスポーツだぁ

そっと押したくなるスイッチがここにあります

アクスレン マグレブ SL-30R テールライトこの指とまれ状態の人差し指に、くっついているこの商品。

その名は、アクスレンのテールライトマグレブ SL-30Rです。

星の数ほどあるテールライトの中で、この商品をピックアップした訳は、そのスイッチにあります。

テールライトは、ヘッドライトほどの明るさを必要としないため、小型の製品が多いです。

さらに、デザイン上の理由も加わり、点灯スイッチが小さくなる傾向があります。
アクスレン マグレブ SL-30R テールライト
素手で押す際には問題ないのですが、指先まであるグローブ、しかも真冬用の分厚いグローブだと、いまいち押せているのか、が指先に伝わってきません

長押しタイプのスイッチでうまく点灯できないと、自転車の前で固まっている変な人のように見られかねません。

そこで、このアクスレン マグレブ SL-30Rの登場です。

その最大の特長は、正面の半透明のパーツ自体がスイッチになっているということ。

正確には、左右に発光体(LED)があるので、中心の電池がある部分を押します。

前面部に力がかかればよいので、握るように押しても反応します
アクスレン マグレブ SL-30R テールライト
これが、超便利なんですよ。

今までは、他メーカーの小さなボタンを、手探りで押して使用していました。

通勤で毎日する動作なので、慣れてしまえばボタンが小さくても冬用の分厚いグローブで操作できますが、このライトのスイッチの大きさは、10倍返し・・いや、もっと大きいので、本体を掴むように押せばOK

2013-11-13-3

ただし、カチッという「クリック感」がないので、押す際の加減は慣れが必要かもしれません。

また、消灯は長押しではなく、同時点滅→連続→交互点滅→消灯の順番となります。

点灯色がホワイトのフロント用アクスレン マグレブ SL-30Wもあります。

(ヘッドライトとしての明るさはありませんので、存在を知らせるポジションライトとしてご使用ください)

 

グローブが分厚くなる季節に、ちょっとした便利さがうれしい逸品です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

ツーキニスト・アンケートにご協力ください。まだまだサンプルが不足です。前のページ

【3、4日目】 台湾出張 美利達盃(メリダカップ)・工場見学 2013次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. 輪行 方法

    頭痒いとこないですか?

    *阪急電車で輪行マニュアル
  2. R250 輪行サコッシュ3 ファスナー付き アーガイルリップストップ

    メルマガ

    R250だから使いやすさは折り紙付き!クロスベルト付きサコッシュ
  3. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  4. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    必須のトラブル対処法、外れたチェーンの直し方
  5. 信号待ちでシフトダウン

    頭痒いとこないですか?

    信号待ちでシフトダウン
PAGE TOP