fbpx

頭痒いとこないですか?

*これぞサードバーティのいい所。シマノの不満を上手く解消

hudz ハッズ ブラケット

シマノのSTIレバーが、6600から6700に代わったとき、真っ先に気になったのが、レバーの付け根のメカがむき出しの部分。6600ではこんなこと無かったのですが、何故なんでしょう?

シフトワイヤーが内蔵式になったことも、レバーが外に向いていることも、ブラケットの握り具合も、どれもすばらしい改良だと思ったのですが、いかんせん、このむき出し部分はひどすぎると思いました。(上の画像の青い丸の部分)

今でこそ慣れましたが、最初の頃は人差し指と親指が気になって気になって。エッジの聞いた金属部分が指に触れるってインターフェイスとしてひどく無いでしょうか?

hudz ハッズ ブラケット

シマノがやらないとなれば、別のブランドが改良したパーツを作ってくれました。ハッズです。

下の画像をご覧ください。左はシマノの純正ブラケット。メカがむき出しです。右がハッズ。ブラケットの一部が巨大化していて、むき出しのメカをカバーしてくれています。まあこれでもカバーしているのは横だけなので、完璧ではないのですがそれでもまだましです。

ハッズとシマノの違いは他にもあります。赤両矢印の部分が長いので、ドロップハンドルに取り付けると、

hudz ハッズ ブラケット

このようにレバーとの付け根が折り返すように、隙間を埋めます

hudz ハッズ ブラケット

シマノ純正は、この境目はこう、普通ですよね。

hudz ハッズ ブラケット

ハッズの最大の特徴といえば、レバーの下のこぶです。コレ、なんかいい感じなんですよね。指圧棒というか。

hudz ハッズ ブラケット

ブラケットのゴムの質感を比較して見ますと、シマノのほうが肉厚です。丈夫そうですね。

昔6600のハッズのレバーを使用したことがありましたが、耐久性という点では、シマノに分があります。長く使うとよれてくるのは、ゴムの厚みが影響しているのでしょう。

hudz ハッズ ブラケット

でもシマノは黒色しかないんですよね。こんなに目立つ部分なのに、地味な黒色しか無いって、シマノさん。硬いというか、無難というか、安全パイというか。

まぁそうでもしないと、サードパーティメーカーの出る幕が無いんですけどね。

このブラケットを交換するには、ブレーキワイヤー、シフトワイヤーバーテープの3点全てを交換するタイミングしかありません。年に一度のオーバーホールの時には、ブラケットのカラーを遊んでみるというのはいかがでしょうか。

STIレバーをドロップハンドルから取り外し、ブラケットをぐいっとめくってはがします。

hudz ハッズ ブラケット

ワイヤー全とっかえ。カーボンハンドルの表面の化粧カーボンは、無残です。見えないところなので全然いいのですが、見てしまうといい気分はしませんね。

hudz ハッズ ブラケット

ちなみに11スピードのアルテグラ(6800シリーズ)およびデュラエース(9000シリーズ)はこの下側の隙間からメカがむき出しにならないように、改良されています。こんな感じ。

ST-6800の隙間からのぞくメカはわずか

ST-6800の隙間からのぞくメカはわずか

105(5700)対応品には、コブがありません。

huds5700

ご注文はコチラから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

vol.22 手作りエネルギーバー前のページ

「バベパ」をご存知か?次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    必須のトラブル対処法、外れたチェーンの直し方
  2. めだたんぼー

    新製品情報

    絶景と愛車をかっこよく撮るなら、めだたんぼーの出番です。
  3. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
  4. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  5. 輪行 輪行袋 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    *ディスクブレーキ輪行タイムアタック
PAGE TOP