fbpx
キャットアイ TL-LD710K ラピッド X2 キネティックス テールライト

メルマガ

生身を晒して走るからこそ、安全面は万全でありたい。後続車へのアピール力抜群のテールライト

オススメアイテム

最近朝晩は冷えますが、自転車を乗るにはいい気候になって来ました!
外が明るい時間帯も少しずつ長くなって来て気分も明るくなってきます。
しかし暗くなってくるとあたり前ですが、早めにライトの点灯をしなければなりません
外が暗くなってきてからの安全面の強化にオススメしたい商品があります。

【キャットアイ TL-LD710K ラピッド X2 キネティックス テールライト】
RAPID X2 KINETICは、減速時に加速度センサーが働き2.5秒ほど一時的に強く発光することで、ドライバーの注意をライダーに向けることが出来、事故発生の可能性をより低くしてくれます
KINETICモード時は50ルーメンの明るさでデイライトとしても使えるため、急な減速やハンドサインの難しい場所でも後方にアピールできる等、集団走行時でも落車の可能性を減らします
取付もラバーバンドで簡単に自転車にピッタリフィット。

その他のリフレクター・反射材と一緒にお使いになられると安全面が更に強化されるのでぜひどうぞ!

リフレクター・反射材

※キネティックモードのパフォーマンスを最大限発揮させるためにはシートポスト取付を推奨します。
シートステーへの取り付けや、別売りパーツを使用して横向きに取り付けると、加速度センサーがうまく反応しません。
※ブレーキと完全に連動するものではございません。減速を感知している間はキネティックモードが働き、ハイモードで点灯し続けます。
キネティックモードが働く頻度が多いほど、使用時間は短くなります。取付位置や、走行速度・気象条件等によっては、加速度センサーが反応しない場合がございます。
後続車両との車間距離を十分に取り、走行して下さい。

キャットアイ TL-LD710K ラピッド X2 キネティックス テールライト

キャットアイ TL-LD710K ラピッド X2 キネティックス テールライト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

クリンチャータイヤの寿命はどれくらい?*クリンチャータイヤの寿命はどれくらい?前のページ

*空気入れの口金を外そうとして、手を打ったことはありませんか?次のページ空気入れ フロアポンプ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. めだたんぼー

    新製品情報

    絶景と愛車をかっこよく撮るなら、めだたんぼーの出番です。
  2. ワイヤー錠がまっすぐ伸びる8の字巻き

    頭痒いとこないですか?

    ワイヤー錠がまっすぐ伸びる、8の字巻き
  3. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
  4. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
  5. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
PAGE TOP