fbpx
R250 ツールケース

頭痒いとこないですか?

*知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。

予備チューブや携帯工具を入れておくのに便利なツールケース(ツール缶)、取り付ける向きって気にしたことがありますか?

外観はドリンクボトルと同じなので、360度どの向きでも取り付けできるのですが、正しい取り付け方を知らないと、すぐに傷だらけになってしまうのです。

ではどの向きに取り付けるのが正解なのでしょうか? 三択です。

その1 ジッパー側を、フレームに合わせる。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

その2 反ジッパー側(背当て)を、フレームに合わせる。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

その3 ジッパー側も背当て側も、フレームに合わせない。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

どれが正解でしょう?

答えは、

その3 ジッパー側も背当て側もフレームに合わせない。

その理由をご説明します。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

ボトルケージのモデルによって、この引っ掛かりの大きさがまちまちです。上の画像だと、左側のモデルは引っ掛かりが強くて、真ん中は緩いです。右側のモデルなんて引っ掛かりすらありません。

ドリンクボトルやツールケースには、約140mmの高さにくぼみがあります。このくぼみにボトルケージの引っ掛かりがひっかかることで、走行中の振動でも落ちにくくなります。

ドリンクボトルなら周囲360度の構造は同じですが、ツールケースの場合はジッパーのある所と、背当ての部分は構造が異なります。他の部分より少し柔らかくなっていますので、いつもいつもそこにボトルケージの引っ掛かりが当たると、傷みやすくなってしまいます。つまり表面が剥げてきます

だからツールケースをボトルケージに入れるときは、ジッパー側と背当て側以外が引っ掛かるようにしてください。さらにいつも同じ場所ではなく、毎回少し場所を変えるとなお良しです。

一番気を付けないといけないのは、上の3つのボトルケージだと、一番左のタイプですね。一度自分のバイクのボトルケージを、じっくりと観察してみてください。

組み合わせによっては、使い始めて早い段階で表面が剥げることがあります。是非この方法、お試しください。

R250 ツールケースこんな角度や、
R250 ツールケースこんな角度がおすすめ。

ご注文はこちら

R250のツールケースはこちら

そのほかのツールケースはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*ドS(ドエス)な道案内、レザインのGPSサイクルメーター。前のページ

*これ知っておかないとやばいよ。サーモスの真空断熱ボトルの洗い方。次のページthermos サーモス 保冷ボトル FFQ-600

最近の記事

  1. センサー シフトブレーキレバー
  2. バーズマン ディスクブレーキピストンプッシャー
  3. オーストリッチ POTARI ライトシリーズ
  4. 防犯登録とカギのはなし
  5. ショーワグローブ テムレス 04 advance ブラック
  6. ロングライド特集
  7. サイクルプロ 整備スタンド DS-1Plus スルーアクスル対応変換アダプター 2個付
  8. reric(レリック)2021SPRING&SUMMERウェア

ワールドサイクルにリクエスト

  1. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  2. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  3. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  4. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。2020年5月からの新幹線輪行…
  5. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
PAGE TOP