fbpx
R250 ツールケース

頭痒いとこないですか?

*知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。

予備チューブや携帯工具を入れておくのに便利なツールケース(ツール缶)、取り付ける向きって気にしたことがありますか?

外観はドリンクボトルと同じなので、360度どの向きでも取り付けできるのですが、正しい取り付け方を知らないと、すぐに傷だらけになってしまうのです。

ではどの向きに取り付けるのが正解なのでしょうか? 三択です。

その1 ジッパー側を、フレームに合わせる。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

その2 反ジッパー側(背当て)を、フレームに合わせる。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

その3 ジッパー側も背当て側も、フレームに合わせない。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

どれが正解でしょう?

答えは、

その3 ジッパー側も背当て側もフレームに合わせない。

その理由をご説明します。

R250 toolcase ツールケース ツール缶

ボトルケージのモデルによって、この引っ掛かりの大きさがまちまちです。上の画像だと、左側のモデルは引っ掛かりが強くて、真ん中は緩いです。右側のモデルなんて引っ掛かりすらありません。

ドリンクボトルやツールケースには、約140mmの高さにくぼみがあります。このくぼみにボトルケージの引っ掛かりがひっかかることで、走行中の振動でも落ちにくくなります。

ドリンクボトルなら周囲360度の構造は同じですが、ツールケースの場合はジッパーのある所と、背当ての部分は構造が異なります。他の部分より少し柔らかくなっていますので、いつもいつもそこにボトルケージの引っ掛かりが当たると、傷みやすくなってしまいます。つまり表面が剥げてきます

だからツールケースをボトルケージに入れるときは、ジッパー側と背当て側以外が引っ掛かるようにしてください。さらにいつも同じ場所ではなく、毎回少し場所を変えるとなお良しです。

一番気を付けないといけないのは、上の3つのボトルケージだと、一番左のタイプですね。一度自分のバイクのボトルケージを、じっくりと観察してみてください。

組み合わせによっては、使い始めて早い段階で表面が剥げることがあります。是非この方法、お試しください。

R250 ツールケースこんな角度や、
R250 ツールケースこんな角度がおすすめ。

ご注文はこちら

R250のツールケースはこちら

そのほかのツールケースはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*ドS(ドエス)な道案内、レザインのGPSサイクルメーター。前のページ

*これ知っておかないとやばいよ。サーモスの真空断熱ボトルの洗い方。次のページthermos サーモス 保冷ボトル FFQ-600

最近の記事

  1. 突然の転倒から自転車を守る方法!
  2. エリート(ELITE) ライザー ステアリング機能付き勾配シミュレーター
  3. インナーフレームバッグ R250
  4. 自転車ライドにTシャツ!?いや、これ流行ってます。
  5. 【iGP心拍計付き】COCOMI 心拍計測用サイクリングアンダーシャツ
  6. ビットリア「CORSA N.EXT(コルサネクスト)」
  7. 4iiii シマノ アルテグラ FC-R8100 12段 50-34T/52-36T+PRECISION3 パワーメーター(左側のみ)
  8. R250 フロントバック用ライトホルダー 丸型 YF074
  9. GARMIN VARIA RCT715
  1. ルンハイパー

    メルマガ

    旧ETRTOで25cのタイヤから新ETRTOで28cのタイヤに交換するときの注意…
  2. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。新幹線の新しい輪行ルールについ…
  3. 輪行 輪行袋 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    *ディスクブレーキ輪行タイムアタック
  4. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  5. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
PAGE TOP