fbpx
タンタンロングライド2019 tantanロングライド

サイクリング情報

tantanロングライド2019プラス、前後日サイクリング。

今年もタンタンロングライドに行ってまいりました。連続6回目、先導スタッフとしては3回目の参加です。

今回はこんな計画にしてみました。

  1. 初日:自宅(大阪)から会場である天橋立まで自走
  2. 2日目:タンタンロングライド
  3. 3日目:天橋立から丹後半島をぐるっと回って城崎温泉へ。温泉に入って輪行で帰宅。

まずは初日、朝7時にスタートして、目指すは140キロ先の天橋立。何度か走ったことのあるコースですので、地図無しで大丈夫です。自宅から「篠山→柏原→福知山→大江山(190kmコースの一部)→天橋立」で約140km

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

去年はなかったこの看板。撮るしかないでしょう。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

イベントの時はゆっくり止まって撮影できないので、今回は落ち着いて鬼と撮影。

会場には2時前に到着。京都車連のメカニックブースで、車検のお手伝い。大抵はすんなりとチェックは終わるのですが、こんな整備不良が多く目に付きました。

  • タイヤのひび割れがひどい。タイヤ交換。
  • クイックレバーが緩い、角度が悪い。適切な角度と締め具合に調整。
  • ブレーキワイヤーがさびて戻らない。ワイヤー交換。
  • ブレーキシューがすり減っている。ブレーキシュー交換。
  • ヘッドにガタがある。→ヘッド調整。
  • 車輪の振れが大きい。振れ撮り。1台は縦振れがひどく修理不可。1台は専用ニップルがなく修理不可。

点検費用は1000円と自転車屋さんでするよりは安いかもしれませんが、その分出張所ですのでできることにも限りがあります。致命的な不備を発見した場合は応急処置しかできませんので、原則は前もって自転車店で点検を受けてきてくださいね。一番ダメなのは、自分のバイクへの「無頓着」だと思います。60キロ前後の体重を10キロ足らずの自転車で支えているわけですから、バイクの整備不良はとても危険だという認識を忘れないでください。

ホテルに戻って、洗濯・風呂・食事・10時には就寝。翌日は4時に起きて、5時半には会場でスタンバイ。1分半おきに30名前後の参加者がスタートしていきます。自分はたまたまゲストライダーとして参加していた三船雅彦さんと同じグループでのスタートでした。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

早速最初の登りで、三船さんは先へ行ってしまいました。決して前の女性ライダーを追いかけているわけではありません。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

あっという間に3ヵ所目のエイドに到着。前日も来ましたが、同じところで証拠写真を撮っておきました。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

おおっと、メカニックはストークトサイクルの足立さんでしたね。ストークトサイクルさんはR250の取扱店でもあります。今回もR250のパーツをお使いの方がたくさんおられて、うれしい限りです。

この方はチューブレスタイヤでしたが何か踏んだようでパンクしていました。シーラントは入っていましたが、穴を防ぎきれていないので、チューブを入れてサクッと修理完了。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

タンタンロングライドで一番好きなのが、このジェットコースターのようにアップダウンが繰り返す道。暗峠と同じ発想なのか、アップダウンのある山道を最短距離のド直線で道を作っちゃったんですね。

登りに自信がある方は、ついつい力を開放して、足が攣るくらいまで頑張ってしまいます。1か所下った直後に信号があるので、それがかは毎年とても重要な問題です。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

5か所目のエイドには、毎年「丹後きものクイーン」の方がお出迎え。一緒に写真を撮らせてもらうのは、お約束ですね。この時ばかりは先導者のビブスは脱ぎ捨てます。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

伊根の舟屋の手前で、自転車を押しているアベックを発見。声をかけるとパンクとのことで、ちょっと止まってみてみたら、コレ。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

釘ささってるぅぅぅぅぅぅ

見事にが刺さっていました。先導者は手助けしないということになっているのですが、それは参加者は原則パンク修理程度は自分で治すか、メカニックカーを電話で呼んでもらうことになっているからです。一応予備チューブを持っているか聞いてみると、持ってない。エェ~~~。しかも台湾から参加された方たちで、英語! 日本人の友達を電話で呼んでいるようですが、そんなにすぐは来ないと思ったので、自分のチューブで修理するかと作業をし始めたら、日本人のお友達登場。そのお友達は予備チューブとCO2ボンベを持っていましたが、修理は自信なさそう。仕方ないのでその2つを使用してサクッと修理しちゃいました。自転車といえば台湾ですから、ほおっておくわけにはいきませんよね。

でもおかげで、「スーパーヒーロー!」って喜んでいただけました。自転車屋がチューブ交換しただけなんですけど。日本のサイクリングでの良い思い出になってもらえれば、うれしいですね。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

京都のゲストハウス「FUJITAYABnB」のお客さんとスタッフのNaitoさんでした。

というわけで、無事先導者の務めを果たしたかどうかわかりませんが、4時半にゴール。天橋立に予約していたお宿に行って、ビール・洗濯・風呂・食事&ビールのルーティンを行い、9時には寝ました。

 

3日目、5時起きの6時スタート。昨日走った丹後半島を逆回りして、その先の城崎温泉を目指します。タンタンロングライドでは立ち寄らない、丹後半島にはまだまだ絶景スポットがたくさんあるんです

伊根の舟屋も、イベントでは半分も通らないんですよね。ぐるっと回って、反対側がこちら。こんな断崖ですので、道はなく、そのちょっと先からこんな絶景。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

ちょっとした坂を登りきると、いきなりこの棚田。すごいじゃないですか。田植えの直後というのも抜群です。全然観光地化していないので、観光客も全然いません。後で調べると「新井の千枚田」という地域らしいです。下調べしないでこんな景色を見ることができるなんで、早起きして自転車に乗った甲斐がありました。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

千枚田のわきの道を下っていくと漁港があり、まさに水揚げの最中でした。途中「新井崎神社」というのがあり、この鳥居もすごくいい感じです。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

ここはタンタンロングライドでも通るところにあるのですが、下りコーナーの途中にあるのでついスルーしていたところです。一番奥の山の斜面に白い建物が見えますが、それが経ケ岬灯台です。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

経ケ岬灯台に到着。イベントだと寄らないのですが、ずっと気になっていた場所です。この駐車場から歩いてくと、灯台の下まで行けるみたいですが、時間の都合でカット。

日本海広いよね~。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

途中やる気のない野生のがいました。全然動かないのでカメラを構えてちょっとづつ近寄って行ったら、「シャ~」って怒られました。ビビるビビる。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

タンタンロングライドだと4か所目のエイドを出てすぐのところにあるスポット。右側の薄~い岩が「屏風岩」といいます。ここもイベントだとあまりちゃんと立ち寄ったことがなかったので、今回はアングルを考えて撮影。なかなかどうでしょう?

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

つい前日は自転車でごった返していた、4か所目のエイド、てんきてんき村。ここまで4時間ちょっとかかったので、少しおなかがすきました。用意していたアンパンと、愛のスコールを買って一休み。

それにしても、のどかですな。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

このあと人間の反対と書いて「間人蟹(たいざがに)」が有名な、間人(たいざ)を通りました。

ちょうど信号待ちをしていると、散歩中の園児20名くらいから「こんにちは~」と大きな声であいさつしてくれました。メジャーすぎる観光地ではなく、ちゃんと幼稚園や小学校中学校まで残っている集落って、ふと入ってきた自転車のりにも気軽に挨拶してくれて、うれしくなりますよね。そんな時のために、濃い色のアイウェアーではなくクリアレンズにしているんですけど。

鳴き砂で有名な「琴引浜」これもタンタンロングライドだとスルーしますので、初めて寄ってみました。この広い砂浜に、甲羅干ししているアベックと、家族連れが一組だけ。贅沢な時間ですよね。年取ったら妻とのんびり来たいですね。この後レストラン併設のお土産屋さんで海鮮丼をいただきました。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

先に進むと、「日本中央標準時 子午線最北端の塔」がありました。ちょうど明石の真上なんでしょうね。それにしても立派です。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

この地域は源義経の側室、静御前が生まれたところ。静神社というのがひっそりとたたずんでいました。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

この先は気になるスポットもなく、たんたんと走って12時半に城崎温泉に到着。特急こうのとりの時間を確認すると、55分後。30分で温泉入って、5分で輪行、ちょうどいい時間です。電車までの時間を読むためにも、自分が何分で輪行できるかどうかは、結構重要な問題でもあります。

最後にビールとちくわを買って、3時間弱の電車旅。3日間で約450キロのサイクリングでした。お尻と脚のだるさが心地よい。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

城崎は始発駅ですから、特急の指定席を取らなくても、自由席で余裕でこの場所をゲットできますね。次の参加予定のイベントは、和歌山県すさみ町で10/20に開催される「ライドオンすさみ2019」の予定です。エントリー受付中です。

タンタンロングライド2019 tantanロングライド

過去のタンタンロングライドレポート

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール2019秋冬モデル
  2. ジェンツ ロードバイク用ベル エンドキャップ内蔵型
  3. onebyesu シクロクロス グラベルバイク
  4. ショーワグローブ 防寒テムレス 01winter ブラック
  5. Jスポーツ 2020 サイクルロードレース カレンダー
  6. POC Do Flow(ドゥ フロー) Uranium Black
  7. ビットリア RUBINO PRO 700×25C ツインパック タイヤ、チューブ各2本セット
  8. 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」サイクルウェア
  9. ゆるふわーくす

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 自転車の立て方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクのスマートな立て方。
  2. 輪行 ディスクブレーキ スルーアクスル

    頭痒いとこないですか?

    ディスクブレーキでスルーアクスル、さぁ、輪行はどうする?
  3. サイクルキャップ

    頭痒いとこないですか?

    サイクルキャップで肩こりにならないように。
  4. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  5. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
PAGE TOP