fbpx
チェーン,フキフキ

メンテナンス教室

寒くても汚れていくチェーンと(楽に)戦う方法

ものすごく寒い時に、屋外で寒風の中洗車をするのは辛いですよね。

でも、そんな悩みに関係なく、晴れの日ばかり乗っていても自転車は汚れていきます

特に、潤滑油(チェーンオイル)が剥き出しのチェーンは、乾燥した大地で巻き上がったホコリ、砂をすべて受け止めるがごとく、黒く汚れていきます

写真は、シマノの最高峰グレードデュラエースのチェーン「CN-7901」ですが・・チェーン,フキフキ

シマノ製のチェーンは、グレードが上がるごとに仕上げの輝きが増していき、デュラエースグレードでは、眩しいほどのシルバーなのですが、こちらはすっかり黒くなってしまい新品の頃の面影はありません

これは、もうチェーンクリーナーガラガラと洗うしかありません。

しかし、外は寒い。想像しただけで手が悴んできそうです。

かといって、家の中でチェーンクリーナーを使うと、洗浄液が垂れたり、においが気になるので気が引けます。

そんな時は洗うではなく、屋内でもできる「拭く」にして、外観だけでもピカピカにしましょう。

チェーン,フキフキ

ここで、ソーヨー トゥルータッチワイパー チェーン用の登場です。

マイクロファイバー異形繊維という、いかにも汚れを掻き落としてくれそうなクロスで、チェーンをフキフキするだけで、ニオイのきついケミカルを使うことなくチェーンの外観をピカピカに出来ます。

今回、クロス2枚を使いふきあげたチェーンがこちらです。

チェーン,フキフキ

このピカピカ具合がいいですね。

ただし、隙間に挟まった汚れを完全に取り除くことは出来ません。

さらなる綺麗さ、根本的な洗浄が必要であれば、チェーンクリーナー(別途ディグリーザー(脱脂材)が必要です)で、本格洗浄をしましょう。

チェーンクリーナーと、このクロスの合わせ技で、いつも綺麗なチェーンを維持したいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

年忘れ、くるくるあるある大放出!前のページ

*サイクルウェアーは身長・体重ではなく、[胸囲]と[ウエスト]で選ぶ!次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
  2. 輪行 輪行袋 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    *ディスクブレーキ輪行タイムアタック
  3. 京都 サンエムズ 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    5/20の輪行講座は、初の京都で開催します。
  4. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。新幹線の新しい輪行ルールについ…
  5. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
PAGE TOP