fbpx

頭痒いとこないですか?

第2回勝手にしまなみとびしま海道サイクリングツアー

しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー
晴天に恵まれた、9月27~28日、ワールドサイクル&ベックオン主催、第2回勝手にしまなみ・とびしま海道サイクリングツアーが行われました。

集合地点の奈良・天王寺・梅田からバスとトラックに自転車を乗せ、一路尾道へ。今回のスペシャルゲストは、プロ自転車チーム「シエルヴォ奈良」の栂尾キャプテンです。

バスの中ではしまなみ・とびしま海道に関するクイズ大会(豪華賞品付き)で盛り上がりました。

 

参加者29名とスタッフ6名のを載せたトラックは、予定通り12時に尾道に到着し、早速しまなみ海道サイクリング開始。まずは渡船で最初の島「向島」を目指します。ちなみにこの乗船料は一人100円、自転車が10円と激安。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー向島を抜け、最初の橋「因島大橋」に向かいます。ゴールの今治まで、6つの橋がありますので、毎回ほぼ海抜0メートルから橋の高さまでゆるい上り坂を登ります。

今回はスポーツバイクを始めてまだ1年以内、大勢で走るのも初めてという方が半数近く締めましたが、皆さん元気に坂をクリアしていきました。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーどうです、これが因島大橋。しまなみ海道の中で唯一2階建ての吊り橋。歩行者と自転車、125cd以下のバイクは1階を走ります。しかも今年の7/19から、来年3/31まで自転車の通行料が無料。これまで橋の料金所でいちいち止まって、ポストにチケットを投入しなくてもよくなり、相当楽に感じました。

これまではタイミングによって自転車が多いと、料金所で渋滞するんですよね。料金所付近は別段広くなっているわけでは無いので、追突されるんじゃないかという危険を感じるときもありましたから。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー因島大橋をわたると、最初の目的地「はっさく屋」さんに到着。夏の間は店名にもなっている名物「はっさく大福」はお休み中なので、ぶどう・甘夏大福をいただきました。柔らかいお持ちに包まれてた、程よい甘さの白あんと、ぶどうと甘夏の果汁が口の中にじゅわっと流れ込み、思わずほおが緩みます。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー はっさく大福昼食は因島で「いんおこ(因島のお好み焼き)」を考えていたのですが、ガイドブックでめぼしをついけていたお店がなんとお休み。走りながら見つけたお店がこちら。カツ丼・天丼・ラーメン・うどん・から揚げと何でもアリ。私は800円のあなご丼をいただきましたが、弾力のある穴子がこんなに安くて大満足。

お腹一杯で返ろうとしていると、お店の方から「汗でも拭いて」と特製タオルをいただきました。なんと素晴らしい、あづま食堂!しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー続いて生口島に渡るため、生口大橋を通過。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー
生口島といえば、ドルチェのジェラートアイス。私は季節限定のイチジクと尾道の桃をチョイス。濃厚な味で疲れも吹っ飛びます。後で栂尾キャプテンがなにやら主張していますね。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーしまなみ海道で最も背の高い多々良大橋を通過。途中でお約束の「鳴き竜」してみました。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー
途中で道草ばかりしていたので、すこしペースアップ。恐竜の骨の中を走っているかのようなアーチ橋「大三島橋」を通過。実はこの橋、しまなみ海道の中で一番最初に出来たんですよ。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー最高の夕日を見るために、大島の亀老山にヒルクライム。約3キロで300メートルほど登ります。

そして山頂の展望台からの眺めがこちら。下から見る夕日も綺麗だと思っていましたが、ここからの眺めにはかないません。これぞしまなみ海道ともいうべき、最高の夕日でした。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー 来島海峡大橋 夕日安全に下山してから、先ほど上から眺めた来島海峡大橋を走ります。約4キロの直線コースですが、中間地点までは微妙に登ってるんですよね。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー
今夜のお宿は、今治のホテル菊水。部屋まで自転車を入れることが出来ます。

夕食会はシエルヴォ奈良主催の夕食会が開かれました。普段はお調子者(笑)な栂尾キャプテンの意外にまじめな話に、一同静まり返って聞き入っていました。

 

二日目の朝、ちょっと早起きして日本百名城の今治城へ。このお城は中の資料館には入らず、遠くから眺めるのがオススメです。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー 今治城岡村島の岡村港まで、約1時間の船旅スタートです。我々の軍団が35名もいたため、他の乗客の方はちょっとびっくりしてしまったかもしれません。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー昨日走った来島海峡大橋の下をフェリーで通過。大迫力です。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー岡村島に到着。景色の良い浜「かっぱ・うさぎ岩」で、2回目の集合写真。栂尾キャプテンは海水浴を楽しまれた様子です。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーしまなみ海道よりも海面に近い道路、車もほとんど走っていません。しかもとびしま海道に信号は一つだけ。まさにサイクリングパラダイス。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー愛媛県と広島の境目では、ご夫婦で参加された方からなんとも仲睦まじい、ラブラブショットを見せ付けられてしまいました。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー潮待ちの御手洗地区を目指して走っていると、生絞りジュースを発見。イヨカンジュースとネーブルジュースがどちらもコップ一杯100円。お味のほうは、そりゃおいしいに決まってますよね。みかんを潰した汁以外何も入っていない、余分なもの一切無しの、これぞ生ジュース。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー御手洗地区では、昨年うっかり忘れていた中村春吉さんの碑を見学。月刊「サイクルスポーツ」で疋田さんが連載されている、日本人として初めて自転車による世界一周無銭旅行」をした冒険家です。出身地がここで、晩年もここで過ごされました。

この碑には1872年誕生とありますが、ウィキでみると1871年3月生まれとなっています。1872年生まれだとすると、私とちょうど100歳違い! 親近感がちょっと増しました。

しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーどこを向いても景色が素晴らしいので、ついつい止まってカメラを構えたくなってしまいます。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー私の自転車は昨年に続いて、凪スピード。尾道のブランドが開発した、しまなみ海道を快適に走るための自転車です。しまなみ海道のレンタルバイクにも採用されており、何人もの同じ自転車の方とすれ違いました。

軽く早く走るだけなら、ロードバイクにはかないませんが、あえてギアを一つ落として、のんびり走りたくなる自転車ですね。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーしまなみ海道ほどではありませんが、橋を渡るには多少の上り坂がありますよ。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーああ、もう最後の島です・・・・・

下蒲刈島ではじゃこ天をいただきました。注文を受けてから揚げてくれるので、熱々ですごい弾力。噛むとお餅のように伸びる感じで、プリプリの食感。わさび醤油やからし醤油をつけていただくのも良いかもしれませんね。そうなるとビールも飲みたくなる~。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー最後の橋を渡って、本州に到着。安芸川尻駅前の港で、バスとトラックがまってくれているので、着替えを済ませて、ツアー終了。2年前からコンビニが出来たのでとても便利。といっても、昨日尾道についてから、初めて利用したのがゴールのコンビニでした。

 

初日に伯方島の自転車神社「大山神社」まで脚を伸ばされた参加者の方から、御守りを見せてもらいました。ここでは自転車のご祈祷もしてくれますよ。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー今回は天気も最高、事故もパンクも全く無しのパーフェクトなツアーとなりました。着替えを済ませ、出発直前に最後の集合写真。こんなにも名残惜しい気分にさせるなんて、なんと罪作りなツアーなんでしょう。しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアーちなみにシエルヴォ奈良の栂尾キャプテンは、キャプテンとしてこれが最後のお仕事。来期は新たなチームで活躍の場を見つけるそうです。

 

ワールドサイクル&ベックオンの勝手にしまなみ・とびしま海道ツアーですが、もちろん来年も計画するつもりです。今回参加されなかった方、是非来年はご参加くださいね。

 

その他の写真はこちら

しまなみ海道 とびしま海道 サイクリングツアー

 

参加者アンケートから

  • 心地よい筋肉痛で目覚めました。週末は、本当に、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。偶然時間があい、思い切ってよかったです。直前は、初めての参加に対する不安、故障などの対応への不安、などありましたが。ただ個人的には、゛大満足゛できませんでした。今度は、もう少し寄り道できるよう、にとの願いも込めてです。タイムトライアルでは、思いがけず12/7のかきおこツアーもいただいて、申し訳ありません。機会があれば、作れれば、ぜひ、いろんな企画に参加したいと思います。それまでに、パンク対応輪行対応など自信つけておきたいと思います。11/29の講習会参加予定なのでよろしくお願いします。ちょっと間に合わなかった来島海峡の夕日にあらためて感激です。
  • ロ-ドバイクをはじめて2か月くらいで中級クラスの募集に躊躇しましたが、なんでも挑戦と思って参加しました。はじめて、プロから知りたい事も聞けて満足です。これから頑張って、上り坂に強い健脚を目指します。
  • 贅沢言えば、もっとゆっくり観光する時間があればうれしいですが・・・・ しまなみの至れり尽くせりツアーも作って欲しいです。
  • とても楽しかったです。お世話になりました。
    クリートのすり減り問題(笑)から、サドルのことまで色々教えて頂けたので、より快適に走れるよう改善してみます。いつもひとりで走っていたので、皆と走る楽しさがわかりました。仲間もできて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
  • ツアー名通り、現地では自由に行動できたし、プロ選手と一緒に走りながらそのスキルを間近にみることができてとても中身のある素敵な時間を過す事ができました
  • 時間に余裕のある年金世代は、もう一泊して200kmにしていただけると、充実するかなー、今回は走り足らなかった。レーシングチームに先導(時速25~28km)してもらえたらなー?甘い期待もありました。
  • 大満足です。初めてなので、不安がありましたが、サポートも適切で大変良かったです。特に私は、レトロなバイクで参加し、途中マシントラブルをおこしましたが、ベックオンの方に、きちんとメンテしていただき大変助かりました。
    また、夜のシェルヴォ奈良主催の交流会は、とても楽しく参考になりました。バスの中での岩田さんのアドバイスや楽しいクイズ・、シエルヴォのタイムトライアルも大変楽しかったです。(タイムトライアルでの大森さんの順位発表も、微妙に配慮されていてよかったです。)
    岩田さんのミニベロよく走りますね。いいですね!オシャレで街乗りに欲しくなりました。ただ・・・・・菊水今治ホテルの食事(朝・夕)の食事・風呂・サービス等はイマイチでした。楽しく、充実した2日間の体験、スタッフの皆さんに感謝します。本当にありがとうございました。
  • ほんとに快晴で気持ちよく2日間走らせていただきました。ありがとうございます。
    途中2回もチェーン外れたのも助けてもらい、しんどい坂道も頑張れと声をかけてもらいました。完走できた時、思いきって参加して、ほんとによかった~と感じました。もっといっぱい走って、来年も行けたらいいなぁと思ってます。
  • しまなみ、とびしま海道では岩田さんに終始ピッタリ引っ付いて、大変お世話になりました(^-^)/
    亀老山にまさか登れるとは思わず、あの夕陽と来島海峡大橋の絶景は、忘れられない思い出になりました。岩田さんがいなかったら諦めてましたね(^_^;)
    あと、写真いっぱい撮って頂き、有り難うございます。FBで掲載させて頂きました(^-^)/
    またお会いできる日を楽しみにしてます(^_^)v

 

今回協力いただいたのは、

2013年の第1回ツアーレポートはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

リックル老舗メーカー発、個性豊かな16種類のグローブが登場前のページ

お気に入りのホイールの11速化・・・諦めていませんか?次のページRECON スプロケット

最近の記事

  1. サイクルプロ 整備スタンド DS-1Plus スルーアクスル対応変換アダプター 2個付
  2. reric(レリック)2021SPRING&SUMMERウェア
  3. KMCチェーン特集
  4. 2021年モデルドイターバックパック
  5. KCNC スルーアクスル ライトアダプター
  6. R250 モノトーンカモフラ
  7. 2021年シマノ春夏ウェア
  8. RIDEA Carbon Bottom Bracket

ワールドサイクルにリクエスト

  1. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
  2. 輪行 輪行袋 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    *ディスクブレーキ輪行タイムアタック
  3. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
  4. 信号待ちでシフトダウン

    頭痒いとこないですか?

    信号待ちでシフトダウン
  5. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
PAGE TOP