fbpx

新製品情報

室内にお洒落でシンプルに愛車を飾る方法

ディスプレイスタンド
スポーツバイクにはスタンドが付いていないのが標準ですから、ガレージや室内に自転車を保管する時、スポーツバイク用のスタンドが必要になります。

1台用のスタンドであれば、安価なものでおよそ2000円前後、高いものだと1万円くらいになります。素材はどれも「鉄」「アルミ」「樹脂」製で、色も黒かシルバーがほとんど。実用性・耐久性重視で正直なところあまりお洒落なものではありませんよね。

左から

  1. ハブ軸を挟んで固定するタイプ。後輪が浮くので、変速調整も可能。上に跳ね上げると、押して歩くことも可能。幅広くサイズ調整が可能。
  2. フレーム(チェーンステーとシートステー)を引っ掛けるタイプ。後輪が浮くので変速調整も可能。幅広くサイズ調整が可能。
  3. フレームの内側のハブ軸に引っ掛けるタイプ。後輪は浮かないので変速調整は出来ません。車輪の大きさで高さを固定するタイプもあります。
  4. 後輪を正面から差し込むタイプ。後輪は浮かないので変速調整は出来ません。

今回ご紹介するスタンドは、なんと竹製。これまでも木材を使用したスタンドはありましたが、逆に高級すぎる木材を使用しており、価格がかわいくありませんでした。

この竹製スタンドは、価格が6,480 (税込 2015年6月5日時点)
バンブースタンド 竹製ディスプレイスタンド
使用するには組み立てが必要です。とはいって工具は必要なく、ものの数分で組み立て完了。女性でも直感的に組み立てられると思います。
バンブースタンド 竹製ディスプレイスタンド
3つのパーツを組み合わせて、ここのところのネジを締めるだけですから。
バンブースタンド 竹製ディスプレイスタンド
室内用ですので、床を傷つけないように脚にゴム製パーツが付いています。
バンブースタンド 竹製ディスプレイスタンド
こんな風に後輪を差し込みます。タイヤのサイズは26インチ、700cで、幅が35mmまでとなっておりますので、そこはご注意ください。ブロックパターンのマウンテンバイクや、ミニベロはサイズがあわず、使用できません。
バンブースタンド 竹製ディスプレイスタンド
こちらはシクロクロスバイクを乗せてみました。バイクを室内に置くのであれば、鉄や樹脂製よりも、天然素材があいますね。

天然素材ですので、個々の色目が多少異なります。
バンブースタンド 竹製ディスプレイスタンド

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. GSR Gear 「冴えない彼女の育てかた Fine」サイクルウェア
  2. (ライフビーム付)シマノレイザー バレット 2.0 AF
  3. 柴田さん サイクルジャージ あの坂は嫌です
  4. baggage160 新幹線輪行
  5. やまめの学校 堂城賢
  6. ステルスサドル 比較
  7. NRC アイウェア
  8. うまい棒ジャージ
  9. チェーンの直し方

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 立てかけ方

    頭痒いとこないですか?

    *ロードバイクの安全な立てかけ方 実践編
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    *シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. サイクルキャップ

    頭痒いとこないですか?

    *サイクルキャップで肩こりにならないように。
  4. 自転車のスタート方法

    乗り方教室

    *自転車のスタート方法、8選。あなたはいくつできますか?
  5. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    *目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
PAGE TOP