fbpx

頭痒いとこないですか?

*腕時計焼けを防ぐ、UV夏用グローブはいい感じ。

グランジ (ビーウェバー) ライトグローブ タッチパネル対応ここ数年夏でもレッグカバー&アームカバーで肌を露出せずに自転車を楽しむ方が増えましたね。私もその一人、日焼けすると脱水症状となり、その日の夜から喉が乾いて辛い思いをします。すね毛をそらなくていいというの、利点です。

しかしそこにも落とし穴が。特にロードバイクの場合、腕を前に突き出しますから、だんだんアームカバーがずれてきて、グローブとの間に隙間が出来てしまいます。こんな感じに。

夏用アームカバー

最終的にはそこだけ日焼け。通称「腕時計焼け」 あまりかっこいいものではありません。

  • グローブとアームカバーが一体型になっていればいいのか?
  • グローブとアームカバーが合体できるようにフックでも付いていればいいのか?

いろいろ対策は考えられますが、今シーズ「グランジ」から発売されたUVカット素材を採用した夏用グローブは、「手首を長くする」ことでそれを解決しました。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応シンプルすぎてちょっと物足りないデザインとも思いますが、そこは実用性を重視。手首にはスナップボタンがついていて、収納時に左右がばらばらにならないようにという工夫がみられます。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応カラーは5色。色の違いは指の間と手首のみ。他は全て黒。目だったロゴもありません。 とても薄い素材を使用しており、全体的に肌触りが良く、汗を拭く時も肌触りがよさそうです。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応手首のところの素材は、手の甲と同じ柔らかい素材です。これだけの長さがあれば、アームカバーが相当ずり上がっても、地肌が見えることはなさそうです。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応

手の平側もいたってシンプル。一部補強はされていますが、衝撃吸収の為のクッション材などは入っていません。実際のところ、グローブにパッドが付いているとハンドルの握り心地が悪くなりますので、そういうときはバーテープの厚みや巻き方で調整するほうが、中上級のロード乗りには支持されています。

手の平の感覚を重視するためにも、パッドは薄くというこのコンセプト、なかなかいいですね。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応サイズ的には、パールイズミと同じくらい。グランジは日本のブランドですから、海外ブランドのように一回り大きいということはありません。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応もう一つの特徴、それがスマートフォンのタッチパネル対応。人差し指と親指の先がそれです。

そのままでも、防水ケースに入れたスマホでもちゃんと反応しますよ。

ただし、指が短くて指先まで届いていないと上手く反応しませんので、そこはご注意を。 グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応実際に走ってみましたが、走行中にグローブやアームカバーがずれて地肌が出てくるということはありませんでした。柔らかくって、ソフトな感じで、付け心地もいい感じです。

これなら、もう腕時計焼けはしませんね。 この夏オススメのグローブのご紹介でした。グランジ ビーウェバー ライトグローブ タッチパネル対応腕時計をつけたほうの手首は、こんな風になります。グランジ UV夏用グローブ

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*ドイターのバイク用バックパックなのにヘルメットホルダーが付属していなんて。さぁどうする?前のページ

右半身左半身が別ジャージ!?アンシンメトリデザインが面白いピナレロウェア次のページピナレロ ウェア

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. 縦型輪行袋 横型輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    輪行袋は、縦型か? 横型か? 輪行マイスターの作業時間は?
  2. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。新幹線の新しい輪行ルールについ…
  3. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  4. R250 輪行サコッシュ3 ファスナー付き アーガイルリップストップ

    メルマガ

    R250だから使いやすさは折り紙付き!クロスベルト付きサコッシュ
  5. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
PAGE TOP