fbpx

頭痒いとこないですか?

光物は大好きです。エリートの「光るボトル」を徹底ご紹介。

エリート 光るボトル

エリートから発売されたこのボトル、一見何の変哲も無いのですが、凄い秘密が隠されています。 エリート 光るボトル

そこのグレーの部分をネジって外してみると、なにやら基盤が出てきました。 エリート 光るボトル

プラスドライバーでボルトを外してみます。ドライバーは標準的な大きさの2番が対応しています。 エリート 光るボトル

さらに分解して、付属のボタン電池(CR2032)を2個入れます。プラスマイナスを間違えないように。 エリート 光るボトル

セットできました。 この状態でスイッチがたまたまONになっていると、いきなり光りますので、驚かないように。エリート 光るボトル

2個の白色LEDが光っていますね。 エリート 光るボトル

そのまま元に戻しましょう。 完全防水とはうたっていませんが、そこかしこにゴムのパッキンがあるので、防水対策はされていそうです。

エリート 光るボトル

スイッチはそこの部分にある、小さなゴムの突起です。 エリート 光るボトル

光りましたね。長押しでスイッチのON/OFFとなります。1回押すと、モードが切り替わります。この状態で中身は空ですが、これでも充分夜間の視認性はよさそうです。

中身が入ると光が乱反射してもっと綺麗そうですね。トピークからもボトルケージにLEDを仕込んでボトルを光らせるという商品がありますが、こちらのほうがお手軽に使えそうですね。

モードは3種類で、それぞれの電池寿命はこのようになります。

  • ハイ 約60時間
  • ロー 約120時間
  • 点滅 約240時間

かなり長時間電池は持ちそうですね。

動画で撮影してみました。34秒なのでさくっとご覧いただけます。音はありません。

メーカー動画もご参考に。この光るボトルがあるときと無いときの比較をしていますが、そもそも車道を走るべきですね。歩道を走るなら徐行(すぐに停止できる速度)しましょう。

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

輪行講座 輪行講習*web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。前のページ

大阪の靴下メーカーが今熱い!次のページ

人気記事ランキング(過去30日間)

  1. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  2. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  3. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  4. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。新幹線の新しい輪行ルールについ…
  5. R250 輪行サコッシュ3 ファスナー付き アーガイルリップストップ

    メルマガ

    R250だから使いやすさは折り紙付き!クロスベルト付きサコッシュ
PAGE TOP