fbpx

ウエツキめりぃのくるくるワールド

自転車チーム「NASU FAN CLUB(ナスファンクラブ)」20周年

めりぃことウエツキチエコです。

4月22日で自転車チーム「NASU FAN CLUB(ナスファンクラブ)」20周年を迎えました。

20年前の2000年4月22日。
第1回目の活動は西明石から垂水までの往復約7km。
たった4人から始まりました。
前日の大雨から想像できないほどの晴天に恵まれ、最高のチャリ日和となりました。
コースはJR西明石駅を出発し2号線を走って垂水のアウトレットまで。
それでも初心者の私(当時はシティーサイクル)はお尻が痛くなりました。

2000年4月に乗っていた私の自転車

今までママチャリすら乗ったことなかった私が7kmの往復を走りきれたこと…
それが嬉しくて嬉しくて。。。
仕事以外で達成感を味わうのも学生時代以来だったかもしれません。

発足のきっかけは、元サイクリング部だった職場の後輩のこんな一言。
「社会人になると自転車を思い切り楽しめない。。。」
この言葉を聞いて「じゃあ楽しめるようにしたるわ!」と声をかけて作りました(*^_^*)

チーム名の由来は単純。。。
発足当初のチームメイト5名に名前を募集したけど、みんな真剣に考えてくれず…
「もうっ!私のファンクラブにするよ!!」という一言に、
「それでいいんじゃない?」って・・・(-_-;)
ご存知の通り「ナス=めりなす」は、私(のメインキャラ)です(((^^ゞ

『なすレーサー』は、チームのマスコットでチームウエアにもプリントされてます。
部長のショウゴくんと実業団監督だったマリーさんが中心にウエアのデザインをしてくれました。

■過去の関連記事
NASU FAN CLUB チームジャージのルーツ
https://blog.worldcycle.co.jp/20151015/18068/

絶対にありえないと思っていた実業団登録(2007年~2019年)も叶い
今ではアワイチが当たり前のチームに成長しました。

■過去の関連記事
関西の実業団チーム「ナスリート」 11年間の活動に幕
https://blog.worldcycle.co.jp/20190227/32314/

20年の間で何度もチーム解散の危機もありました。
でも、その時にいつも私を支えてくれるメンバーが居ました。
1人では決して続けることができなかったことです。

レースやイベントの度に感動させてくれる仲間。
そして『NASU FAN CLUB』を支えてくれる他のチームの皆様。
全ての方に感謝です。

これからも初心を忘れずにゆるく継続できればと思っています。

今は新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が呼び掛けられ、
盛大に行うはずだった「NASU FAN CLUB」20周年パーティーも断念。

いつかみんなが笑顔で会える日が来たら必ず集まりましょう!
その時はチームメイトだけでなくお世話になった皆さんもぜひご参加ください♪

私も今は外出を控えて「ステイホーム」でがんばります!


https://www.facebook.com/nasufanclub/

「くるくるわーるど」では、、、
自転車乗り同士が共感持てるような「あるある」ネタを募集しています♪

素朴なネタからありえんネタまでお待ちしております。
気軽に送って下さいね!

宛先はコチラ

紹介する際のくるくるネームもよろしくお願いします!

“ウエツキめりぃ”って誰?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

3本ローラーで遊ぼう3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ前のページ

シマノGRXの42tにも対応。『かゆいところに手が届く』R250の新スプロケット&ローターカバー次のページR250 スプロケット&ローターカバー 42t対応 ブルー

最近の記事

  1. 2021年モデルドイターバックパック
  2. KCNC スルーアクスル ライトアダプター
  3. R250 モノトーンカモフラ
  4. 2021年シマノ春夏ウェア
  5. RIDEA Carbon Bottom Bracket
  6. ポラー 保冷ボトル ブレークアウェイ
  7. サーモス 真空断熱 ケータイマグ
  8. 井村屋ようかんシリーズ

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  2. 3本ローラー

    頭痒いとこないですか?

    3本ローラーの乗り方(遊び方)
  3. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  4. チェーンレススタンディングスティル

    乗り方教室

    チェーンを外してスタンディングスティルするのが、流行っているらしい。
  5. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    外れたチェーンの直し方
PAGE TOP