quick01

サイクリング情報

レーサーパンツを履いてはいけません。

淡路島一週

関西の自転車乗りとしてはご他聞に漏れず、ゴールデンウィークは淡路島一周を楽しんできました。

今回のメンバーは4名。私、中二の息子、フルマラソン完走4回にして時々片道約7キロの自転車通勤をされているKさんと、今年から片道20キロ弱の自転車通勤を始めたというMさん。

Mさんは今年になってから自転車通勤をするためにロードバイクまで購入されたということで、まさに今自転車にイケイケ。ならば!ということで、ゴールデンウィークに淡路島一周を企画したという次第です。

淡路島一周 地図

淡路島一周 地図

淡路島一周の超定番、時計回り1周155キロを目指し、岩屋を午前7時40分にスタート

巡航速度25キロをキープしながら、約2時間で立川水仙峡の入り口に到着。ここまではまずまずのペースでしたが、登りは苦手なようでペースダウン。へとへとになりながらも昼食ポイントの福良漁港に到着したのが、午後12時20分

さすがのGWということで、予定していた海鮮丼の店は大行列。プランBの食堂で食事を済ませて、さて午後のコースをどうするか? 二人ともかなり登りに苦戦していたようなので、福良漁港から淡路島の南西のアップダウンのある海岸線をパスして、慶野松原までの平地ルートに変更。(左の地図の青いルートをショートカット)

魚増鮮魚店穴子も食べることが出来て、午後5時10分には1周達成。松帆の湯(温泉)で汗を流して出てくると、入り口は大渋滞。無理せずショートカットして大正解でした。

その日の状態によって柔軟にコース変更できるところが、淡路島一周の魅力でもあります。

さて、今回の私のウェアーですが、パールイズミのコールドブラックフルセット。さらに4月のブログでもご紹介して徐々に人気が高まってきている、パールイズミの「クイックビブショーツ」を着用してみました。

 

パールイズミ クイックビブ

クイックビブショーツとは、レーサーパンツのデメリットと、ビブショーツのデメリットを解消した、国際特許出願中の超画期的なサイクリングパンツ。

パールイズミ クイックビブ

コレまで何度か近場のサイクリングでは着用していましたが、今回のように長時間着用するのは初めて。

結論、もうレーサーパンツは履けません。

レースや短時間のサイクリングならともかく、ロングライドならクイックビブ以外の選択肢は無いんじゃないかと思います。

その理由は、次の2つ。

パールイズミ クイックビブ

 

  1. 出発前のトイレに対する配慮が全く不要になります。
    車や輪行でロングライドに出かける場合、あらかじめ自宅でビブショーツを履いておくのですが、これまでは出発ぎりぎりに着替えていました。せっかく着替えてトイレに行きたくなったら面倒じゃないですか! でもクイックビブならそんな心配無用です。
  2. サイクリング中のトイレに対する配慮が全く不要になります。
    ビブショーツの場合、ジャージのジッパーを全開にして、前かがみになって小をするのですが、これがまぁ見られた格好ではありません。クイックビブの場合、小用であれジャージをあける必要もありません。ジーパンで小をするより簡単です。フックを外して下げるだけ。全くストレス無しです。
    大のときは最大限クイックビブの恩恵にあずかれます。フックを外してジッパーをぐるり回して外すだけ。実に簡単。漏れそう・・・なんてあせる必要ありません。これは夏より冬はもっと便利に感じるでしょうね。

メリットばかりで、デメリットもあるでしょ? と思われるかもしれませんが、今回ばかりはいくら考えても思い浮かびません。すばらしい機能の分だけ値段が張りますが、これだけ便利ならむしろ安いくらいだと思います。女性ならなおさらです。

ジッパーによるごろつき感など全く感じませんでしたから。走行中は完全に普通のビブショーツです。

 

結論私はサイクリング初心者の方に、お尻が痛くならないようにと、レーサーパンツをオススメするのはもうやめます。

レーサーパンツによるお腹の締め付け感、ずり下がる不快さはもうわざわざ体感してもらわなくって結構。ビブショーツのトイレの不便さもわざわざ体感してもらわなくって結構です。

下に履くのは、クイックビブ。コレで決まりです。

 

淡路島一週

淡路島一週 福良漁港前の最後の登り

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. cm03

    輪行講座 輪行講習

    ワールドサイクルのパーフェクト輪行講座が、サイクルモード2013で見られるって本当?

    今年のサイクルモードのステージ企画が、サイクルモードのホームペ…

  2. I live 和柄バーテープ

    頭痒いとこないですか?

    日本っていいな。ニッポンの伝統的な柄や文様をバーテープに落とし込みました。

    I Live(アイリブ)という日本のブランドから、ニッポンの伝統的な柄…

  3. 20160118-1

    メルマガ

    どれをいつ塗るの?怪我予防にもスポーツオイル

    スタートオイルや、アップオイルと呼ばれる事が多いですが、その中からプロ…

  4. roller12

    乗り方教室

    今さら人に聞けない、ローラー台でこぎ始めるまでのお約束事。

    初めて後輪固定式ローラー台を使用する方向けに、コレだけは知らないとケガ…

  5. シューズ選び

    乗り方教室

    靴選びで失敗しないための必殺技

    「通信販売で靴を買う」って、この行為自体は簡単なのですが実は難しい…

  6. ゼッケンの付け方

    イベント情報

    これで完璧、ゼッケンはこうやってジャージに取り付ける。

    先日京都で行なわれた「TANTANロングライド」で走っていながら思いま…

最近の記事

  1. ポタガール まさみ
  2. パトリック SULLY SPDシューズ
  3. ウィンターキャップ
  4. パクリは絶対に許さん
  5. バーテープ エンド
  1. ロードディスクブレーキ

    ワールドサイクルフェスタ

    ローカルルールで、ディスクブレーキのロードは禁止とします。
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  4. fabric ファブリック

    新製品情報

    シンプル、ニュートラル、機能的デザイン UK発の革新的パーツブランド fabri…
  5. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    輪行講座 輪行講習

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
PAGE TOP