fbpx
オンヨネ ブレステックメリノPP

頭痒いとこないですか?

驚くべき進化。キーワードはポリプロピレン+ポリエステル+メリノウールのトリプルハイブリッド。

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、5年前の記事にも関わらず、いまだに多くの方にご覧いただいているのが、アンダーウェアーについて解説したこの記事。

この時は、ポリエステルやアクリル、レーヨン、ポリウレタンなどの合成繊維に着目したのですが、ここ数年新たに表舞台に登場した素材があります。それが、

ポリプロピレン(PP)

と呼ばれるもの。いわゆるプラスチック素材で、バケツやプラケースなど身の回りにもたくさんあります。「水を含まない」という特性により、汗を素早くアウターウエアに移動させ、汗冷えやムレを防ぐのが特徴です。夏用のアンダーなら良いのですが、冬用だと保温性がありません。そこでもう一つの素材、

メリノウール

の登場です。軽量な化学繊維が登場するまでは、ウィンタースポーツ用ウェアーといえばウールでした。ちょっとおさらいになりますが、ウールは「羊の毛」のことで、メリノウールは羊の一品種「メリノ種」の毛を用いた「ウール」のことです。「メリノウール」の繊維はとても柔らかくて肌触りが良いのが特徴で、「ウール」の中でも特に高品質なものとして区分されています。

今回ご紹介するのは、オンヨネのブレステックメリノppというアンダーウェアーです。一言で説明すると、

[ポリプロピレン(PP)] x [メリノウール] x [ポリエステル(PE)] の、トリプルハイブリッドアンダーウェアー

となります。今までポリエステルとメリノウールのハイブリッドアンダーはありましたが、更にポリプロピレン(PP)まで加えたアンダーというのは、この日本のオンヨネだけの特徴です。ポリエステルもただのポリエステルではなく、より早く乾燥するために表面積を広くした「異形断面」形状をしているのがただものではないところです。

オンヨネ ブレステックメリノPP後から加工するのではなく、繊維1本1本がトリプルハイブリッド。
オンヨネ ブレステックメリノPP特にメリノウールとポリプロピレンがいい仕事するんです。

 

前置きが長くなりましたが、要するに私が言いたいのはこの一言。

薄いのに暖かくて蒸れない。汗をかいても冷えにくい。

はっきり言ってユ〇クロのヒートテックなんて問題外です。普段着ならおすすめですが、スポーツの時に着てはいけませんよ。汗をかいたらビショビショです。汗でびしょびしょになりにくいアンダーはこれまでもありましたが、こんなに薄いのに暖かく、坂をヒーヒー登って汗をかいたまま休憩しても、そのまま極寒のダウンヒルをしても、汗冷えしないなんて、まるでマジックかと思うくらい。まだ1日最長6時間のライドまでの使用でしたので実感していませんが、メリノウールはニオイや雑菌も一緒に吸い取る「消臭効果」もあります。ウルトラロングライドの方にも、ありがたいですね。

ここ数年、私の冬のアンダーは、半そでのファイントラックの上にパールイズミのインナーがお約束ですが、この冬からオンヨネ一択になりました。もう何も考えなくていいのです。これと、防風ジャケット1枚で、気温0度までは大丈夫。まだ最初の1枚で替えがないので、もう1枚買います。

オンヨネ ブレステックメリノPP

フラットシーマという手間のかかる縫製方法で、裏側に出っ張りがなく、着心地が良いのです。

見た目の分厚さは加減は、ユ〇クロの極暖ヒートテックくらいです。あれの縫製は普通に裏側に出っ張っていますね。

オンヨネ ブレステックメリノPP

ブランドタグでチクチクしないように、背中の表側に縫い付けられています。

メリノウールのおかげで肌触りはとてもやさしく、着た瞬間にヒヤッとすることもありません。裾はかなり長めです。私の場合は身長166cmでSサイズで腕の長さなどはピッタリでしたが、裾はお尻の下あたりまでありました。

この日のライドは曇りで気温は1~4度くらい。登りで暑くなったら防風ジャケットのフロントジッパーを下げるとサーっと風が抜けてクールダウン。もう冬のウェアー選びで迷うことは、今後一切なくなりますね。

オンヨネ ブレステックメリノPP

価格帯も決して安くはありませんが、ほどほどではないかと思います。日本製です。

少し前にご紹介したおたふく手袋の防風アンダー。これも暖かいのですが、坂を登ると汗はこもりますので、風の強い平たん路にオススメです。

ご注文はこちらから

ブレステック メリノ PP

「メンズ」と「レディース」、「薄手」と「厚手」、「半袖」と「長袖」、さらに「カラー展開」があります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. リッカル アルミサイクルスタンド シルバー
  2. rody ロディ
  3. ロードバイクの安全な立てかけさせ方
  4. カーマー ASMA2(アスマ2)
  5. 自転車の写真の撮り方
  6. 盗難防止ツールスキュアー
  7. ロードバイク女子 アラフォーもんもん
  8. おおやようこサイクリストヨガ、ゆるヒルクライム
  9. やまめの学校 堂城賢
  10. XPLOVA NOZA(ノザ) ローラー台(ダイレクトドライブ) zwift対応
  1. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル

    頭痒いとこないですか?

    冬のウェアー着こなし術。セブンイタリアのウィンターウェアー早見表付き。
  2. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  3. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  4. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  5. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
PAGE TOP